ウルフギャング・ヴァン・ヘイレン、D・リー・ロスの発言に「ああ、彼次第ではない」

ツイート

最近、ヴァン・ヘイレンのフロントマン、デイヴィッド・リー・ロスが「エディ(・ヴァン・ヘイレン)がツアーに戻るかどうかわからない」と発言したことに対し、エディの息子ウルフギャングがSNSの投稿にコメントを残した。

◆関連画像

ロスは『New York Times』紙のインタビューで「エディがあの過酷なツアーをやろうって気を取り戻すのか、俺はわからない。俺は、待ってたとさえ言いたくない。俺は5年間サポートしてきた。俺がやってることは身体的、音楽的、スピリチュアルでさえあり、リングから5年も離れているわけにはいかない。でも、俺はそうしたんだ。後悔はしてないけどね。彼はバンド・メイトだ。1人がダウンしたんだ。かなりの時間で、俺はもはや彼がツアーに戻るかどうかわからない」と話していた。

そして、これに関する記事を、アメリカの音楽サイト『Loudwire』が「デイヴィッド・リー・ロス、エディ・ヴァン・ヘイレンが再びツアーをやるのか疑問」との見出しでエディの写真と共にインスタグラムに掲載すると、ウルフギャングはすぐに「ああ、それを決めるのは彼じゃないって、ホント思うよ」とコメントを残した。



ロスは昨年、ヴァン・ヘイレンのツアーが何度もキャンセルされたことに落胆し、ソロ活動を始めることにしたと話していた。

ウルフギャングもソロ・アルバムを制作中で、年内のリリースが期待されている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報