マリリン・マンソン「準備しとけ」

ツイート

マリリン・マンソンが近々、何かを発表するようだ。先週終わり、「星斗のヴァンパイアは不滅だ。準備しておけ…」とのメッセージをインスタグラムに投稿した。

◆マリリン・マンソン画像

1年以上前から、マンソンと一緒にアルバムを制作中と伝えられてきたカントリー・シンガー、シューター・ジェニングスはこれに「イエス!!!」とコメントしている。

マンソンは昨年春、「俺のニュー・アルバムを完成させるため、@shooterjenningsのとこへ向かうところ」とのメッセージをSNSに投稿。その直後、ラジオ番組のインタビューで、ジェニングスとコラボすることにした理由を「変化に相応しいときなんじゃないかって感じたんだ。それにシューターと友達になってたし、彼は音楽の天才だ。彼は『ビッグ・リボウスキ』のデュードを思い起こさせる。俺らの間には、俺が何を考えているかいちいち言わなくていい特異なヴァイブがある。知らなかったんだけど、彼は俺が若いときやってたことのファンで、それに彼の父ウェイロン・ジェニングス(カントリー歌手)の影響もある。だから、彼は全く違う要素を加えてくれている」と説明していた。

そして、秋にはジェニングスがプロデュースした、ドアーズの「The End」のカバーをリリースした。

また、マンソンは1年前、制作中のニュー・アルバムのタイトルを問われると、「これから決める。でも、このアルバムは『マリリン・マンソン』と呼ぶべきものだと思ってる。俺はいま、人生において、このアルバムで語りたいモードにあるんだ。俺の思考の蝋人形館、俺の頭の中にある恐怖の部屋の考察みたいなものだ」「ドラマでいっぱいだ。俺の他のアルバムとは比べる気にならない」と話していた。

カントリー音楽のシンガー・ソングライターと表されるジェニングスだが、彼は昨年リリースされたダフ・マッケイガンのソロ・アルバム『Tenderness』もプロデュースしている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報