最上もが×OKAMOTO’S、新バンドOKAMOMO’Sで“頑張らなくていい”応援ソングを歌って踊る

ツイート


インターネット接続サービスの「So-net」は2020年7月21日(火)より、最上もがとOKAMOTO’SのコラボレーションWeb動画「アイアムモモ」を公開した。





















ソネットのキャラクター「モモ」は、インターネット黎明期の1997年に、ピンクのクマがメールを運ぶ電子メールソフト「Postpet」として登場した。今回、最上が扮した「リアルモモ」はガジェット好きの女の子で、お気に入りのガジェット製品に囲まれてオタクな生活を送っており、「リアルモモ」はTwitterとInstagramで日々の暮らしを発信、そのアカウントから彼女の生態を観察できる。「リアルモモ」のSNSアカウント開設を記念し、プレゼントキャンペーンも実施する。

本Web動画では、「モモ」に扮した最上とOKAMOTO’Sが、バンド「OKAMOMO’S(オカモモズ)」として登場する。OKAMOTO’Sが今回のために書き下ろした新曲に合わせて歌って踊り、最後にはOKAMOMO’Sのメンバーもピンクのくま耳をつけた「リアルモモ」に変身。「リアルモモ」のイメージカラーであるピンクを基調としたポップな世界観が広がり、また、最上扮する「リアルモモ」が一人のおうち時間を楽しむ姿を描いたWeb動画も随時公開される。この動画では、「リアルモモ」がゲーム実況を始めたりこっそり部屋でカラオケの自主練をする様子が収められている。









さらに、撮影の様子を収めたメイキング動画と、最上とOKAMOTO’Sのインタビュー動画も公開。なお、今回OKAMOTO’Sが書き下ろした楽曲は、“頑張らなくていい、自分らしくいていいんだ”というメッセージをポジティブに伝える応援ソングだ。

























この記事をツイート

この記事の関連情報