【ライブレポート/インタビュー】Day2はシンガー勝負!勝敗を制したのは?<17 ARTIST LIVE>

ツイート


ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」が9月5日、6日、<17 ARTIST LIVE Supported by Zepp>を開催した。前回に続きオンライン開催となった今回は、Zeppとのコラボレーションから生まれた架空のライブ会場も“夏フェス仕様”の野外ステージにフレームを衣替え。出演者たちは、このライブに向け、約1カ月にわたって行われてきたアプリ内イベントを最後まで勝ち抜き、このライブ出場権を手にしたイチナナの人気ライバーばかり。ライブイベント始まって以降、初の2days開催となってパワーアップした今回は総勢14組のアーティストがステージでパフォーマンス。9月5日は<Player Day> ,9月6日は<Singer Day>と題して、出演アーティストを分けて開催するという「17LIVE」ならではの新しい試みも行われたこのイベントは、夏フェスのなかった音楽シーンをおおいに盛り上げた。

◆<17ARTIST LIVE Supported by Zepp>Singer Day出演者画像

ここでは2日目の<Singer Day>のレポートをお届けする。さらに、当日「17LIVE」アプリ内で行われた出演者の人気投票で1位に輝いたライバーには、後日BARKSでインタビューを実施した。そちらの掲載もあわせてチェックして欲しい。


■有栖川 塁
2日目、「トップをつとめさせていただきます」と礼儀正しい挨拶で姿を現したのはヴィジュアル系バンド“未完成アリス”でVoを担当する有栖川 塁。人生、頑張っていれば叶う夢もあるというメッセージを込めた「Stargazer」は光に満ちたストレートな歌声で、続く毒々しい「パンドラ」はデスボ、ビブラート、巻き舌を使った歌唱で、2曲を別人のようなキャラクターで見事に歌い分けてみせた。



■藤井 達也
持ち前の明るいキャラクターが伝わってくるような自己紹介ラップで、初対面の視聴者にも積極的にアピールをしていった鈴木 達也。今回出場権を勝ち取るために一致団結した“達也中毒”のファンたちとのつながりを歌った新曲「また明日…」では、「俺らには絆がある。だから毎日が楽しんだよ。今回初見のみなさんもこれから楽しい時間を過ごしませんか?」と得意の話術で語りかけていった。



■金浜 菜夏美
「みなさーん、ななみです!」といって登場したのは、福岡と東京を拠点に“フリーシンガー”として活動している7月7日生まれのななみ。アップリフティングな「UNCHAIN」をパワー全開で歌いあげたあとは、自身の学生時代の恋愛を綴ったせつないラブソング「7」を画面の向こうにいる視聴者一人ひとりにそっと届けるように歌をプレゼント。心に響く歌で耳を惹きつけた。



■鈴木龍二(S Dragon-Er)
イチナナのイベントではすでにおなじみの鈴木龍二は、ライブが始まったことに途中で気づくというハプニングから幕開け。エレドラの演奏でギアをトップに持ち込み、「いくぜ!」という掛け声から日本語、英語、中国語のトリリンガルラップを畳み掛けると、人気ライバーならではの怒涛のステージングでどこまでもヒートアップ。超ハイカロリーな動きにリリックを重ねた映像で、MVを観ているかのようなド派手なアクトを繰り広げた。



■まあみ
続いて登場したのはモデル、タレント、曲作りもするシンガーのまあみ。「今日も笑顔でがんばるんばしていきます」とかわいく挨拶したあとはアッパーな「輝く明日のキミ」で視聴者にエールを送る。歌いながら終始カメラ目線でキュートな表情やウインク、指ハートを画面越しに贈り続けた彼女は、最後の曲で両手を合わせ“ありがとう”の決めポーズをみんなに届け、笑顔のままステージを終えた。



■栗生 みな(くりゅ)
舞台女優としても活動している“シンガーソング・アクトレス”のくりゅは母の手作り衣装をなびかせ、オリジナルソングを披露。三線が心地よく響く「昇龍乱舞」、“イーヤサッサー”の掛け声がコメント欄に踊った「千年海唄」など、琉球メロディをとりこんだ楽曲を独特のコブシとファルセットを使った歌唱で歌い踊ると、画面いっぱいに夏の海風が広がり、音楽でみんなをたっぷりと癒し、この日のステージを締めくくった。


なお、BARKSではこのあと、<Singer Day>の人気投票で1位を獲得したアーティストのインタビューを掲載する。こちらも乞うご期待。


取材・文◎東條祥恵

◆<17ARTIST LIVE Supported by Zepp>Singer Day優勝者インタビュー
◆<17ARTIST LIVE Supported by Zepp>Singer Day出演者画像

■17LIVEについて

“Empower Artist, Entertain the World.〜才能を輝かせ、世界をワクワクさせる〜“をミッションに掲げる「17LIVE」は、ライブ配信を通じてあらゆる表現者の才能を輝かせ、これまでにない新しいエンターテインメントを生み出している日本No.1ライブ配信プラットフォームです。イチナナライバーには一般ユーザーはもちろん、世界で活躍する俳優、歌手、タレント、モデルなど著名人も積極的に参加しており、現在は世界4,500万人を超える登録者を達成しています。

■ダウンロード
アプリ名 :17LIVE(イチナナ) - ライブ配信 アプリ
アプリ本体:無料
※一部有料アイテムがあります。
対応端末 : iPhone/Android版
提供場所 :App Store https://itunes.apple.com/jp/app/id988259048?mt=8Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.machipopo.media17

この記事をツイート

この記事の関連情報