清原果耶、初主演映画主題歌「今とあの頃の僕ら」ティザー映像公開

ツイート


先日、自身初の主演映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」の主題歌「今とあの頃の僕ら」を自ら歌唱し、1stシングルとして9月2日にリリースすることを発表した清原果耶が、同楽曲のティザー映像をYouTubeにて公開した。

ティザーでは、清原が青・白・黄色という3着のワンピースをまとい、木々の緑と空の青さが美しい自然の中で撮影された今作のアートワークの映像に乗せ、楽曲の一部を聴くことができる。

(c)2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会

また、タイトル曲の作詞・作曲・プロデュースをCoccoが手掛けていることは先日発表されていたが、カップリング曲として収録される「スキップ」、「君に見せる景色」を含め収録される全3曲がCoccoプロデュースであることも合わせて発表された。Coccoはこれまで楽曲提供をすることはあったが、デビュー23年を迎え、初めて他のアーティストのプロデュースを担当した。

なお、同シングルの初回限定盤は、清原の様々な表情を収めた32ページに及ぶフォトブックが付属された紙ジャケット仕様で、DVDには「今とあの頃の僕ら」ミュージックビデオの他、メイキング・ムービーも追加収録されることになった。Coccoとのやりとりを含むレコーディングスタジオでの映像や、ジャケット写真・ミュージックビデオの撮影メイキングなどを収録している。その他、店舗別オリジナル特典のポストカードの絵柄も公開されているので、詳細は清原果耶ビクターオフィシャルサイトまで。

  ◆  ◆  ◆

<From Cocco>
実際に会った清原果耶は、驚くほどの素直さと穏やかな強さ、
眩しい輝きと、その奥に大切に守られた、若く美しい闇を湛えていました。
曲のキーやテンポを決める作業すら、まるで宝探しようで、
私はその興奮を抑えられず、一人泣き出してしまったほど。
包み隠さず、何もごまかすことなく放たれる彼女の歌声は、
可愛くて尊いほどで、丁寧に真摯に、詞や旋律を探求するという感動も、
教えてもらいました。
これまで沢山の奇跡のような出会いに導かれ、
歩んできた私自身の音楽人生を改めて振り返りつつ、
“プロデュース”なんておこがましい限りですが、
支えてくれた関係者の皆さんへ、そして果耶ちゃんへ、
心からの感謝を捧げます。

  ◆  ◆  ◆





■シングル「今とあの頃の僕ら」


9月2日(水)リリース (ストリーミング、DL、CD)
初回生産限定盤/VIZL-1789 ¥2,000+tax
通常盤/VICL-37556 ¥1,300+tax
[収録曲]  All Tracks produced by Cocco
1. 今とあの頃の僕ら/映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」主題歌
2. スキップ
3. 君に見せる景色

<初回生産限定盤 特典・仕様>
■DVD収録内容
「今とあの頃の僕ら」Music Video
「今とあの頃の僕ら」Making Movie
Coccoとのレコーディングシーンや、ジャケットとミュージックビデオ撮影メイキングを含む貴重な映像を収録。
■32P PHOTO BOOK
■紙ジャケット仕様
https://victorenter.lnk.to/kiyoharakaya

【清原果耶 ビクターオフィシャルサイト】
https://www.jvcmusic.co.jp/kiyoharakaya/

■映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」】

9月4日(金)公開
https://uchu-ichi.jp/
清原果耶
伊藤健太郎 山中 崇 水野美紀 醍醐虎汰朗 坂井真紀 吉岡秀隆
桃井かおり
原作:野中ともそ「宇宙でいちばんあかるい屋根」(光文社文庫刊)
脚本・監督:藤井道人(『新聞記者』第43 回日本アカデミー賞最優秀作品賞)
配給:KADOKAWA © 2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会

【映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」 本予告映像】
https://youtu.be/7U27RXn0YYY

この記事をツイート

この記事の関連情報