ヨルシカ、初のオール実写MV「盗作」公開

ツイート

ヨルシカの新曲「盗作」のミュージックビデオが公開された。

◆「盗作」MV

「盗作」は、ヨルシカが7月29日(水)にリリースする3rdアルバムの表題曲。永戸鉄也が制作ディレクターを務めたミュージックビデオでは、様々な物が壊れる瞬間を捉えた映像を通して楽曲のコンセプトである“破壊衝動”が表現されている。ヨルシカのミュージックビデオとしては初となる、全編実写映像による作品だ。


本曲が収録される『盗作』は、“音楽の盗作をする男”を主人公としたコンセプトアルバムだ。ミュージックビデオの公開に際し、永戸鉄也は「“盗む”ということはこのルールの中で良くないことだが、角度を変えれば人は盗みながら、もしくは、なんらかの搾取の循環の中生きている。物が壊れる瞬間は、破壊、破損と見えるが、視点を変えれば、変形、変容として捉えることができる。盗作家の心情と『ハイスピード撮影した”物が壊れる瞬間=形を変えてゆく様子”』を並列に見せることで、このMVを見る人の感情にも変化をおこせないかと考え制作しました」とコメントしている。

「盗作」デジタル配信

2020年7月22日(水)配信開始
https://umj.lnk.to/layeF

New Album『盗作』

2020年7月29日(水)発売
■初回生産限定盤:「盗作」書籍仕様
¥5,000+税 UPCH-7562
・小説「盗作」
・少年が弾いた「月光ソナタ」カセットテープ
・CD

■通常盤
¥3,000+税 UPCH-2209
・CD

[CD収録内容]
01. 音楽泥棒の自白
02. 昼鳶
03. 春ひさぎ
04. 爆弾魔
05. 青年期、空き巣
06. レプリカント
07. 花人局
08. 朱夏期、音楽泥棒
09. 盗作
10. 思想犯
11. 逃亡
12. 幼年期、思い出の中
13. 夜行
14. 花に亡霊

この記事をツイート

この記事の関連情報