ワン・ダイレクション、結成10周年のアニバーサリー・イヤーにスペシャル映像などを展開

ツイート

2010年に結成以来、世界中で社会現象を巻き起こし、活動休止中の現在も衰えることを知らない人気を誇るワン・ダイレクションが、10回目の結成記念日にあたる7月23日朝、フェイスブックやツイッター、インスタグラムなど彼らの公式アカウントでプロフィール画像・トップ画像が変更され、大きな注目を集めている

7月22日、世界中のファンが既にソーシャル上でヒートアップ。「#10YearsOfOneDirection」「#10YearsOf1D」というハッシュタグがツイッターの世界トレンドの1位・2位を独占。グループの公式アカウントから「いよいよ明日!」という投稿が発信されると、数百万の「いいね」を記録した。日本でも7月23日に日づけが変わる午前0時、ワン・ダイレクション日本公式ツイッターから、結成10周年を祝うメッセージが投稿され、深夜にもかかわらず10分で1万「いいね」を記録。ファンからも次々に思い出やバンドへの感謝のメッセージが投稿されている。

ワン・ダイレクション結成10周年にかかわる今後の動きは、彼らの歴史をまとめたスペシャル映像がこれから公開されることが決まっている。「Xファクター」出演時の映像から2015年11月に公開された活動休止前最後のシングル「ヒストリー」まで、彼らの活動のハイライトや秘蔵映像をまとめた約5分にわたる映像となっている。グループとファンの間の特別な絆についても描かれていると噂されており、ファンは必見だ。

まもなく公開される結成10周年を記念した特設ウェブサイト「10 Years of One Direction」では、2010年に英国のオーディション番組「Xファクター」に初登場してから、2015年11月の活動休止前最後のシングル「ヒストリー」までの彼らの歴史にフォーカスしている。ミュージック・ビデオのアーカイブはもちろん、テレビでのパフォーマンス映像や舞台裏の様子などサイトを訪れたファンは盛沢山のコンテンツを楽しめる。また訪れたファン一人ひとりを自動的に分析して、自分だけのオリジナル・プレイリストが自動作成される機能も付いているということだ。

この記事をツイート

この記事の関連情報