ワン・ダイレクション、10周年記念ビデオが公開8時間で600万回再生

ツイート

ワン・ダイレクションが結成10周年を記念し、7月23日(日本時間24日0時)にYouTubeで公開したスペシャル映像が、8時間で600万回以上視聴された。

◆ワン・ダイレクション画像、動画

2010年英国のオーディション番組『X Factor』にリアム・ペイン、ハリー・スタイルズ、ナイル・ホーラン、ルイ・トムリンソン、ゼイン・マリクの5人が個別で出場し、グループが結成されてから2015年末に活動を休止するまでの彼らの軌跡が、ビハインド・ザ・シーン、ライブ、インタビュー映像などをまじえ、5分ほどにまとめている。


ワン・ダイレクションのTwitterは前日(22日)、「10 YEARS OF ONE DIRECTION」と2年ぶりに更新され、「#10YearsOfOneDirection」「#10YearsOf1D」のハッシュタグが世界トレンドの1、2位を占めた。

結成日を迎えると、メンバーからのメッセージが続々と投稿され、リアムは10年前のこの日の夜(午後8時9分)に父へ送った「僕、ボーイバンドに入ったよ」というテキスト・メッセージの画像を公開し、「なんて旅…10年前、このバンドが結成されたその瞬間、父にこれを送ったとき、僕らにどんなことが待ち受けているのか見当もつかなかった、この10年、僕らを支援してくれたみんな、僕とこれを分かち合ってきたボーイズ、ありがとう」とつぶやいた。

ルイは、「ナイル、ハリー、リアム、ゼイン、君らそれぞれのことをとても誇りに思う」「今日はかなり感情的になってる。10年!! 今朝ずっと昔のインタビューやパフォーマンスを見てた。僕のバンド・メイトみんなにものすごく感謝したい。僕らが一緒にやってきたことは驚異的だ」「そしてファンのみんな。君らが僕らにこんな素晴らしい機会の数々を与えてくれた」とファンに感謝した。

ナイルは「この4人のジェントルマンに出会ったとき、僕らがこれだけのことを成し遂げるなんて思いもしなかった。僕らは信じられないほど素晴らしい思い出をたくさん共有している」「この10年間、僕らをサポートしてくれた君ら、美しい人たちに感謝」と、メンバーとファンを称え、ハリーは「この10年間に起きた全てのことにどう感謝したらいいか、言葉にするのに苦労している」「最高に素敵な人たちと出会い、一緒に活動できたのは喜びだ。この先の人生でずっと宝となる友情を深めることができた。君らのサポートがなければ、これは成し遂げられなかった」とコメントしている。









Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報