SuperM、初のフルアルバム・プロジェクト始動+<a-nation online 2020>出演決定

ツイート

SuperMが初のフルアルバム・プロジェクト『Super One』を始動させる。その最初のシングルとして8月14日13時にリリースされる「100」の新しいビジュアルが公開された。

◆SuperM画像

マークが作曲と作詞に参加した「100」は、“SuperMには不可能なことはなく、全力を尽くして頂上に向かって飛び上がろう”というパワフルなエネルギーを感じさせる歌詞を、ダブステップの要素を取り入れたビートに乗せて歌った楽曲だという。同曲に続いて、9月1日に「Tiger Inside」、25日にアルバム『Super One』がリリースされる予定となっている。

先行配信される「100」や「Tiger Inside」をはじめ、『Super One』は「僕たちは、みんな特別(Super)な存在として、それぞれ(One)のパワーを持っており、僕たちが直面している大変さをひとつ(One)のパワーで一緒に克服していこう」というポジティブなメッセージが込められた、SuperMのエネルギッシュな音楽とパフォーマンスを感じられる作品になるということだ。リリースに向けて、オフィシャルSNSではメンバー別のティザーフォトや映像が連日公開されている。

また、8月29日に開催される<a-nation online 2020>にもSuperMの出演が決定した。彼らが日本で開催される音楽フェスティバルに出演するのは今回が初めてとなる。

シングル「100」

2020年8月14日(金)リリース

シングル「Tiger Inside」

2020年9月1日(火)リリース

1st Full Album『Super One』

2020年9月25日(金)リリース

<a-nation online 2020>

2020年8月29日(土)開催
※出演ステージ、視聴方法などの詳細は決定次第オフィシャルサイトにて発表
https://a-nation.net

この記事をツイート

この記事の関連情報