Little Parade、第二弾の新曲「色彩の行方」は物語の中にいるような心温まる作品

ツイート

元Aqua Timez太志のプロジェクトLittle Paradeが、5月に配信リリースした「ユニコーンのツノ」に続き、第二弾「色彩の行方」をリリースした。

「色彩の行方」は、「ママの荷物 持ってあげたいなら その風船を手放さなきゃならないんだよ」という歌詞から始まる、幼い頃の懐かしい感情と情景が浮かぶ楽曲。元バンドメイトの長谷川大介が編曲を手掛けたサウンドや、Makoto Tonoが担当したアートワークの様々な彩りが混ざり合い、物語の中にいるような心温まる作品に仕上がっている。


リリース情報

Little Parade「色彩の行方」
2020年7月29日(水)配信
◆配信サイト
https://LittleParade.lnk.to/SHIKISAI_NO_YUKUE
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて5/13より配信
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music
この記事をツイート

この記事の関連情報