Z世代のJ-POPユニットYung Kiss、1stシングル「JUICE」をリリース

ツイート

Z世代のJ-POPユニットYung Kiss(ヤングキス)が1st single「JUICE」をデジタルリリースした。今を生き抜くプロジェクト2021surviveがプロデュースする。

Yung Kissは、ロックバンドUsのフロントマンでありアーティストコミュニティSPEEDを主催するKen truthsと、亜種を自称するネオハイパーポップデュオS亜TOHのコンポーザー/シンガーであるLingnaからなるJ-POPユニットで、「JUICE」はS亜TOHをプロデューサーに迎えたものとなっている。

監督にDaikichi Kawazumiを迎えたMVが、2021surviveのYouTubeチャンネルで公開された(https://www.youtube.com/watch?v=x9-g-wn7jDo)。また、MVの撮影時の様子を収録したメイキングがSALICHANMODEのチャンネルから公開された(https://www.youtube.com/watch?v=NMVO5sQRoe8)。出演者のスタイリングや撮影の舞台裏にフォーカスした内容となっており、興味深い内容となっている。



リリース情報

タイトル: JUICE
Release: 2020.7.29
Format: Digital
Label: 2021survive
Track:
1. JUICE
配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/juice
この記事をツイート

この記事の関連情報