チェリスト宮田大、クラシックの名旋律3曲を配信

ツイート

チェリストの宮田大が演奏するクラシックの名曲3曲の配信が、本日7月29日(水)にスタートした。

◆宮田大 ジャケット写真

配信は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、音楽をダイレクトに届けられない日々の中で、すべての音楽ファンに音を届けたいという思いから行われる。

今回は共演にピアニスト・田村響を迎え、チェロの独奏曲として愛されるサン=サーンスの名曲「白鳥」、ポンセのロマンチックな作品「エストレリータ」、呪術的な雰囲気が漂うファリャの「火祭りの踊り」を新録。なお、宮田のチェロとピアノとのアンサンブル音源がデジタル配信されるのは今回が初となる。

■配信情報

2020年7月29日(水)発売

・ファリャ:火祭りの踊り
COKM-42860
ハイレゾ配信:COKM-42912

・ポンセ:エストレリータ(編曲:加羽沢美濃)
COKM-42859
ハイレゾ配信:COKM-42911

・サン=サーンス:白鳥
COKM-42858
ハイレゾ配信:COKM-42910


▲ファリャ:火祭りの踊り


▲ポンセ:エストレリータ


▲サン=サーンス:白鳥

◆宮田大 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報