スカパラ、『仮面ライダーセイバー』主題歌&ED曲を担当

ツイート

東京スカパラダイスオーケストラと仮面ライダーのコラボレーションが決定した。

◆制作会見 画像

本日7月29日に生配信で『仮面ライダーセイバー』の制作会見が行われ、スカパラが主題歌およびエンディングテーマを担当することが発表された。

制作会見で主題歌の作詞を担当した谷中敦(Baritone sax)は、仮面ライダーの主題歌を担当できる喜びを語るとともに、『人と人をつなぐ想い』を歌詞に込めたと語った。

作曲を担当した川上つよし(B)は「元気で明るいというだけではなく、困難に立ち向かうときに勇気を与えられるような曲になるように作曲した」と述べている。主題歌に参加したゲストボーカルについては、追って発表されるとのこと。


エンディングテーマの作曲を担当した加藤隆志(G)は、「仮面ライダーセイバーの変身音から曲が始まり、仮面ライダーセイバーに変身したあとの闘いのシーンをイメージしながら作曲した。子供たちにも覚えやすいメロディーなのでたくさん歌ってほしい」と述べる。

エンディングテーマの作詞も担当した谷中は、“変身”をテーマに歌詞を書いたという。ボーカルを担当した茂木欣一(Dr)は小さいときに買ってもらった初代仮面ライダーの主題歌レコードを自宅から持参し、「あの頃の自分はこれを聴いて勇気や夢をもらっていた」と語り、魂込めて歌と演奏をレコーディングしたと熱く語った。



制作会見では茂木の「仮面ライダーセイバー」という曲フリでエンディングテーマを登壇者全員で聴く場面も。生配信を視聴している仮面ライダーファンからは、初披露されたエンディングテーマ「仮面ライダーセイバー」に対して、SNSで絶賛の声が上がった。

いち早く主題歌とエンディングテーマを聴かせてもらっていたという仮面ライダーセイバー・神山飛羽真役の内藤秀一郎は「オシャレで元気が出る曲なので、早く放送はじまらないかなとずっと思っています」と述べ、仮面ライダーブレイズ・新堂倫太郎役の山口貴也は「スカパラさんの大ファンで、うれしくなっちゃって泣いちゃいました」と感極まって涙する。ソフィア役の知念里奈は「スカパラさんの良質な音楽を子供たちに聴いてもらえることは最高だなと思います」と感想を述べた。

『仮面ライダーセイバー』は9月6日よりスタート。

(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

『仮面ライダーセイバー』

2020年9月6日(日)スタート
毎週日曜午前9時よりテレビ朝日系にて放送
出演:内藤秀一郎/山口貴也/川津明日香/青木 瞭/富樫慧士/岡 宏明/知念里奈
古屋呂敏/高野海琉/才川コージ
https://www.tv-asahi.co.jp/saber/

この記事をツイート

この記事の関連情報