YOSHIKIの音楽ドキュメンタリー番組、全米で初公開

ツイート

YOSHIKIの音楽ドキュメンタリー番組『Disney MY MUSIC STORY YOSHIKI』が、2月5日に全米で初公開されることが発表された。

◆ティザー映像

米国のディズニー公式動画配信サービス・Disney+より日本国内で2020年秋から配信が始まった本作品では、YOSHIKIがディズニーの名曲「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」(映画『アナと雪の女王』より)、 「愛を感じて」(映画『ライオン・キング』より)を独自にアレンジし演奏している。 さらに、 自らが作曲した「Endless Rain」「Without You」「River Of The Light」のパフォーマンスや、 ハリウッドのスタジオで行われたレコーディングや編曲の舞台裏などが垣間見られる貴重な映像も収録されている。





今回日本で制作された作品にも関わらず全編英語字幕が付き、全米の配信リストにラインナップされることは異例のことだ。 先日は全世界プロジェクトであるライブストリーム音楽ドキュメンタリー『YOSHIKI: UNDER THE SKY』がYouTube Originalsで2021年に公開されることが発表されるなど、海外での注目度が上がっている。アメリカの有力メディアから“日本史上最も影響力のある作曲家の一人”と称されているYOSHIKIだが、 今年は彼にとって海外での活躍も一層期待できる非常に重要な年となりそうだ。

■YOSHIKI コメント
過去に公開された『WE ARE X』や最近制作されている映画とは違い、全編ほぼ日本語の作品である『Disney MY MUSIC STORY YOSHIKI』が今回アメリカで公開になるということに、少し驚いています。
これも、日本をはじめ世界中のファンの皆さんが、日頃から応援してくれているおかげだと思っています。とても感謝しています。是非多くの方々に見ていただけると嬉しいです。

この記事をツイート

この記事の関連情報