ジャレッド・レト、ニュー・アルバムの制作を開始

ツイート

ジャレッド・レトが、サーティー・セカンズ・トゥ・マーズのアルバムの制作を開始したようだ。

◆サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ画像

彼は火曜日(7月28日)、マイクに向かう写真をTwitterに投稿し、「なんだと思う? 追伸. ニュー・アルバム、なんてタイトルにしたらいい?」とつぶやいた。サーティー・セカンズ・トゥ・マーズのTwitterもこれをリツイートしている。



サーティー・セカンズ・トゥ・マーズのスタジオ・アルバムは、2018年春にリリースした『AMERICA』以来で通算6枚目となる。彼らはセカンド『A Beautiful Lie』(2005年)がアメリカでプラチナ・ディスクに輝き、『AMERICA』はアメリカで2位、英国で4位につけ、これまでで最高位をマークした。

サーティー・セカンズ・トゥ・マーズは前作『AMERICA』リリース直後、2003年に加入したギタリストのトモ・ミレセヴィックが脱退し、新ギタリストはまだ発表されておらず、現時点、正式メンバーは1998年に結成時と同じくジャレッドと彼の兄シャノンの2人となっている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報