Wata Igarashi、Takaaki Itoh、Licaxxxらが登場するLiquid Drop Grooveの野外パーティがタイムテーブル公開

ツイート

東京拠点の2つのサイケデリックテクノレーベル&コレクティブLiquid Drop Groove(以下、LDG)とKatharsis Recordingsがタッグを組み、8月の3連休に3DAYSで開催される<Liquid Drop Groove Anniversary the Open Air feat. Katharsis>のタイムテーブルが公開された。

◆<Liquid Drop Groove Anniversary the Open Air feat. Katharsis> 関連動画&画像


広大な芝生フロアを誇る屋外ステージ「Oscillator」が8月8日(土)14時にCYKのNariとKotsuのB2Bで幕を開け、KatharsisレジデントのKannabiへと続き、ジャパニーズテクノキングとして知られるTakaaki Itoh、日本のトランスシーン黎明期から国内野外シーンを体現するRee.Kで初日のピークを迎える。

時間を忘れて音楽を堪能できる屋内ステージ「Resonance」では、音響にFunktion Oneをインストール。<Mind Off>主宰のDani Savant、YELLOWUHURUとadak7、olevvによるトリオCONC.が屋外ステージ終演後に電子音楽の深淵へと誘う。翌9日(日)は9時にメインステージがスタート。セルフレーベルSet Fire To Meを運営するToreiがスロートランスセットを披露し、東京拠点の新たな配信プラットフォーム「Tokyo Community Radio」の主宰Licaxxxxへと繋がる。SHHHHHやAKIRAM EN、KEIHINらベテランがベーステクノをプレイし、ラストはWata Igarashiが2時間のクロージングセットをつとめる。

最終日となる10日(祝)は、屋外ステージのみのワンフロア構成となり、パーティの一体感を高める。LDGレジデントのMARIA.や海外のビッグフェスでもプレイするオーガナイザーYUTA、BLACK SMOKERのメンバーとしても活躍するDJ YAZIががここぞというセットをプレイする。クロージングにはKatharsisボスのMasafumi Takeが4時間におよぶ渾身のロングセットを披露し、パーティのコンセプトである自然回帰と“Techno Hippies”表現する。


テクノだけに留まらない計29組によるの多彩なエレクトロニックミュージックが繰り広げられ、都会の日常から解放された3日間を堪能してほしい。会場となるRewild Fes Campは、音楽フェスに特化したキャンプ場。屋外フロアには巨大なサンシェード屋根が設置され、プールやテントサウナなどのアウトドアアクティビティも楽しめる。東京からクルマで90分、電車とタクシーを利用しても片道約100分で到着できる。100枚限定となる2nd前売りチケットはRA・zaikoにて販売中だ。

なお、パーティ中の新型コロナウイルス対策についてはイベントガイドラインを参照してほしい。


<Liquid Drop Groove Anniversary the Open Air feat. Katharsis powered by Rewild>

2020年8月8日(土)〜10日(月・祝)
Gate Open:
■8月8日(土)12:00 noon
Performancetime:
■8月8日(土)14:00〜25:00
■8月9日(日)9:00〜24:00
■8月10日(月)9:00〜20:00

会場:Rewild Music Fes Camp
千葉県勝浦市大楠1537(https://goo.gl/maps/egKgd3SipwbxUMUK8)

Ticket:
■ Early bird: 9,500 yen (sold out)
■ 1st advance ticket: 12,500 yen (sold out)
■ 2nd advance ticket: 13,500 yen (200 limited)
■ Parking ticket: 3,000 yen
RA:https://www.residentadvisor.net/events/1416411
ZAIKO:https://liquiddropgroove.zaiko.io/_item/328557

Open Air Stage: Oscillator
Wata Igarashi/Takaaki Itoh/Ree.K/DJ YAZI/KEIHIN/SHHHHH/YUTA/AKIRAM EN/Licaxxx/Masafumi Take/Kannabi/DJ. G/SAKUMA/Torei/Nari & Kotsu (CYK)/MARIA./and more
VJ: KOTA

Indoor Stage: Resonance
山頂瞑想茶屋 -Live O-Ma -Live/Dani Savant/SAKI/Erik Luebs -Hybrid Set/Mari Sakurai/Tsutomu/Qmico/CONC. (YELLOWUHURU, adak7, olevv )SACRA/Cinnskycruser/Dsk/Yo Nishijima
VJ:KOTA
Sound Design: d&b × Funktion One × MMU
Space Design : R 領 域 , Kanoya Project Performance:Happy Bubble Onchi
Tent Sauna : Sauna Masters
Food & Shop:東山食堂、太陽堂、まんまる、Tiny Bird Coffee Service、and more

Guidelines:
■会場内外において、こまめな手のアルコール消毒、屋内ステージではマスクの着用をお願いします。(スタッフ、出演者含む)
■体温が37.5度以上の方、咳など風邪のような症状がある方はご入場をお断りする場合がございます。
■テントサイトにおいても、隣のテントと一定距離を空けるソーシャルディスタンスマナーのご協力をお願いします。
■会場内でドリンクの飲み回しやタバコの吸い回し等はおやめください。
■開催期間中は再入場が可能です。ただし、リストバンド紛失の際は別途料金をいただきます。
■開催期間中は駐車場の出し入れは可能です。お戻りの際に1000円を頂きます。
■24時から8時まで駐車場の車両出入り不可となります。
■会場は天然芝のため、焚き火やBBQは難燃シートが必須となります。
■小学生以下は保護者同伴の場合に限り入場無料となります。保護者の方はお子様にケガ・事故等がないよう十分ご注意ください。
■会場内外において、他のお客様のご迷惑になるような行為を行ったり、スタッフの指示に従わない方については、強制的に退場していただきます。その際、チケットの払戻し等は一切致しません。
■雨天決行。但し、台風など開催不可能な荒天の場合を除きます。
■出演アーティストのキャンセルや変更、本番中の中止等をやむを得ず行う場合がございます。これに伴うチケットの払い戻しは行いません。
■事務局判断によりやむを得ず運営上のルールを変更する場合がございます。これに伴うチケットの払い戻しは行いません。
■本イベントが政府や行政からの営業自粛要請に該当した場合は、イベントを中止とさせていただき、チケットを返金致します。
■katharsis.jp@gmail.com

◆Liquid Drop Groove オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報