クリーン・バンディット、グローバル・シチズンと組んで初のオンライン・ハウス・パーティを発表&日本代表としてKSUKE出演

ツイート

グラミー賞受賞のクラシックをベースにしたエレクトロ・ユニット、クリーン・バンディット。

◆クリーン・バンディット 関連動画&画像

世界中で4000万枚以上のシングル売り上げを記録し、これまでに100億回以上のストリーム数、及び40億のYouTube動画再生回数を達成している彼らがグローバル・シチズンと組んで、世界の飢餓危機と戦う為に世界中のDJたちを集めて初のオンライン・ハウス・パーティを行うことを発表した。

クリーン・バンディットは今の世界の飢餓危機状況に関して「グローバル・シチズンと手を組むことが出来て本当にうれしいよ。世界で最も弱い立場にある人々に力を与えるために何かのアクションを起こすことは、かつてないほど重要なんだ。世界の人々はもっと他人の感情を理解して分かち合うべきだ」と語った。

「だからこそ、私たちは世界各国の指導者たちに飢餓との闘いにおいてより積極的にアクションをとって欲しいと求める。グローバル・シチズンのウェブサイトを訪れて、彼らのキャンペーンを支援してほしいと思っているよ。寄付金の問題ではなく、声を張り上げるためなんだ」。


そして、日本代表として<ULTRA MUSIC FESTIVAL>への各国出演や世界各国ビッグフェスでのDJアクト、ゲーム音楽プロデュース、ロックバンド活動など、多岐多様な世界のエンタテイメント界を股に掛ける、精鋭音楽プロデューサーKSUKEも出演することが明らかになった。先月新曲「Contradiction (feat. Tyler Carter)」をリリースしたばかりのKSUKEにとっては初のオンライン・イベントへの出演となる。

2020年8月8日(土)に開催となるこのオンライン・ハウス・パーティは、イギリス時間午後12時(日本時間20時)スタートする予定で、クリーン・バンディットのYouTubeチャンネルから全世界へ配信される。細かいタイム・スケジュールなどの詳細は来週公開される。


「オンライン・ハウス・パーティ」に出演するDJ

Clean Bandit/英国
Joel Corry/英国
Aston Shuffle/オーストラリア
Ksuke/日本
Hotel Garuda/インド
Imanbek/カザフスタン
Cream Soda/ロシア
Ofenbach/フランス
Topic/ドイツ
Martin Jensen/デンマーク
DubDogz/ブラジル
Sofi Tukker/米国

そして今日、イギリス出身のDJ/プロデューサーのDario Gの伝説的な楽曲「Sunchyme」(1997年に英国チャート入りを果たし、2位までピーク)と、の2015年にリリースされた楽曲「リアルラクリーン・バンディットブ」がマッシュ・アップした楽曲「Real Love x Sunchyme (feat. Jess Glynne) [VIP Mash-up]」がリリースとなった。

また、8月1日(土)朝5時からは2018年11月に発売となったセカンド・アルバム『ホワット・イズ・ラブ?』のリリースを記念して同年12月1日に京都から全世界に向けてインターネット生配信された「アルバム発売イベント:LIVE FROM KYOTO 〜古都から世界へ」の模様がクリーン・バンディットのYouTubeチャンネルにて配信された。

これは、日本からの影響を受けてきたクリーン・バンディットが、東福寺でも撮影された最新曲「ソロ」の日本版ミュージック・ビデオに感銘を受け、東福寺本尊(お釈迦様)に向けて歌を奉納したいと希望し、2018年11月にリリースされたアルバム『ホワット・イズ・ラブ』の発売イベントが実現したもの。全世界が息をのんだ幻想的で美しいこのライブ・パフォーマンスを、ぜひこの機会にチェックしてほしい。

◆クリーン・バンディット オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報