ユーライア・ヒープ、2021年初めにニュー・アルバムの制作を開始

ツイート
Photo: Christie Goodwin

ユーライア・ヒープは、2021年初めにニュー・アルバムの制作を始める計画を立てているそうだ。彼らの新作は2018年発表の『Living The Dream』以来となる。

◆ユーライア・ヒープ画像

ベーシストのデイヴィー・リマーは『Sea Of Tranquility』にこう語った。「(新型コロナウイルスによりもたらされた)この活動休止期間は、僕ら全員に次のアルバムについて考える機会を与えたんだと、僕は思う。『Living The Dream』は本当に作るのが楽しく、評判も良かった。ミックが言うだろうけど、素晴らしい体験だったよ。僕はいま、次のアルバムを始めるのを本当に楽しみにしている。来年初めに始めることになると思う」

続けて、唯一のオリジナル・メンバーであるギタリストのミック・ボックスは「2月に計画している。1月がプリプロダクションで、2月にレコーディングする」と話した。「(リリースがいつになるかは)レコード会社次第だ。でも、ニュー・アルバムがある、リリース予定だっていうのはいい知らせだ(笑)」

ユーライア・ヒープは2020年、デビュー50周年(ファースト・アルバム『...Very 'Eavy ...Very 'Umble』を1970年6月にリリース)を迎えた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報