コリィ・テイラー、早くも2作目のソロ・アルバム制作を計画

ツイート

まだファーストのリリース前ではあるが、スリップノット/ストーンサワーのコリィ・テイラー(Vo)はすでに2枚目のソロ・アルバムの制作を考えているそうだ。

フィンランドの『Kaaos TV』のインタビューで、ソロ・アルバムの発表に続きツアーの開催も計画しているかと問われると、テイラーはこう答えた。「ソロって点では、年内できる限りのことをやるつもりだ。来年、物事が通常に戻ったら……そうなりますようにだ……まずはスリップノットのツアーを終える。それから多分、スタジオに入り、2作目のソロ・アルバムをレコーディングする。その後、ツアーだ。1作だけでなく2作を持って」

彼は長年に渡り、アルバム3~4枚に相当する曲を書き溜めてきたという。「でも、このファースト・アルバムは本当にインパクトのあるものにしたかった。ベストな曲ばかりを収録した。これまでオーディエンスに見せたことがなかったものを提示するのに最高の手引きにしたかった」

ファーストの音楽に多様性があることには、「みんな、俺の音楽のテイストが多岐に渡るのは知ってるだろ。俺は音楽を愛してる。俺はいい音楽を愛してる。いつも言ってるが、どのジャンルにもいい音楽はある。何かいいものを聴くと、俺はそれにすごく夢中になる。俺の音楽のスタイルに影響を与えるだけでなく、曲作りに影響を与える」

コリィ・テイラーのソロ・デビュー・アルバム『CMFT』は10月2日にリリースされる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報