ジェリー・カントレル「ジェイムズ・ヘットフィールドはゴッドファーザー」

ツイート

アリス・イン・チェインズのジェリー・カントレルが、『Metal Hammer』のインタビューでメタリカのジェイムズ・ヘットフィールドを称賛。『Metal Hammer』は、ヘットフィールドの誕生日(8月3日)にこれを公開した。

◆メタリカ画像

カントレルは、ヘットフィールドを「ゴッドファーザーだ」と敬意を表した。「ジェイムズをこれほど素晴らしいフロントマンにしているのは、あの彼の存在感だ。自己本位やエゴの塊になることなく、あれほどのリスペクトや注目を得られる人は他にいない。彼にとっては音楽、楽しむこと、ファンと繋がることが全てだ。それには本当にインスパイアされる。とくに、彼は長いことやってて、長いこと首位に君臨し続け、より深い意義を見出そうとしているんだから。彼が次に何をやるのか、僕は楽しみで仕方ない」

「彼はアンダーグラウンドのものを世界に広めた。僕にとって、全てのハード・ロックやメタル・バンドにとってメタリカは一大事だ。彼がロック・アイコンとして歴史に残るかって? すでにそうなってる。彼はゴッドファーザーだ」



ジェイムズ・ヘットフィールドは8月3日、57歳の誕生日を迎えた。バンド・メイトのラーズ・ウルリッヒは「ジェイムズ、誕生日おめでとう…どんちゃん騒ぎのこの先600年に乾杯…ビッグマン、愛してるぜ!」と、ロバート・トゥルージロは「ハッピー・バースデー、ジェイムズ!! 一緒にピラミッドを登り続けよう!」とお祝いの言葉を送っている。







Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報