テイラー・スウィフト、全米シングル・チャートでも1位

ツイート
Photo by BETH GARRABRANT

ニュー・アルバム『folklore』が今週、初登場で全米チャート(Billboard 200)の1位に輝いたテイラー・スウィフトが、全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)でも「cardigan」で初登場1位を獲得した。

Billboard 200(1956年3月開設)とHot 100(1958年8月開設)で同じ週に初登場で1位に輝いたアーティストはテイラーが初だという。

『folklore』からは「cardigan」ほか、「the 1」が4位、「exile」が6位にチャート・インしており、同時期に2曲がトップ5入りしたアーティストはリル・ウェイン(2018年「Mona Lisa」2位、「Don’t Cry」5位)とジュース・ワールド(2020年「Come & Go」2位、「Wishing Well」5位)に次ぐ3人目、女性アーティストでは初となった。

また、『folklore』の全収録曲、16曲がトップ100圏内に入った。テイラーはこれで通算113曲のトップ100ヒットを持ち、ニッキー・ミナージュの110曲を破り、女性アーティストでは最多となった。

『folklore』は全米で初週84万6,000ユニットを売り上げ、現時点、2020年最大のウィークリー・セールスを記録している。

テイラーは今週、『folklore』と「cardigan」でオーストラリアでもアルバム/シングル両チャートを制覇した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報