河口恭吾、コロナ禍で苦しむ人に向けた応援ソング配信&リリックビデオ公開

ツイート

河口恭吾が、コロナ禍で苦しんでいる人々に向けた応援ソング「明日は晴れるだろう」を本日8月5日に配信リリース。YouTubeにてリリックビデオを公開した。

◆リリックビデオ/ジャケット画像

同曲はもともと、2019年の台風19号で被害を受けた故郷・栃木県佐野市の人々へ向けて書き始めていたものだという。しかし、その後すぐに新型コロナウイルス感染症が流行し、自身もライブ活動の見直しを余儀なくされるなかで、改めて「うまく行かない現実と向き合う人々にとって音楽に何が出来るのか?」をテーマに掲げて書き上げられた。

足元にある小さな幸せを見つめ直しながら、希望を持って前に進もうという前向きなメッセージが込められている。

▲河口恭吾/「明日は晴れるだろう」



なお河口は、2020年11月よりデビュー20周年イヤーがスタートする。彼がこれまでの音楽人生で培ってきたアーティスト同士の繋がりを糧に、順次様々なアーティスト達とコラボレーションを展開していく予定だ。

配信情報

「明日は晴れるだろう」
2020年8月5日(水)配信シングル
配信サイトリンク:https://lnk.to/ashita

配信ライブ情報

<河口恭吾 Online Live Vol.2>
2020年8月20日(木)20:00 START
Guest:ISEKI
URL:https://youtu.be/TT4f3j_9vWc

この記事をツイート

この記事の関連情報