コロナ時代のニューノーマルなドライブ×DJの楽しみ方「DRIVE DJ」を実践したスペシャル映像公開

ツイート

<泡パ>や<ドライブインフェス>など、数々の体験型イベントを手がけるアフロマンス率いるAfro&Co.は、Pioneer DJとGoProの二社とコラボレーションし、コロナ時代のニューノーマルなドライブ×DJの楽しみ方「DRIVE DJ」を実践したスペシャル映像を公開した。

◆「DRIVE DJ」 関連動画&画像


「DRIVE DJ」は、Pioneer DJのスマートDJコントローラー「DDJ-200」を使って、車のオーディオ機器と接続し、ドライブしながらDJプレイする、音楽とドライブの新しい楽しみ方だ。2020年3月にはダンスミュージックシーンの著名プロデューサーであるファットボーイ・スリムとイーツ・エヴリシングの2名が「Car Pool DJs」という動画を公開し、世界的に話題になった。

今回、アフロマンスのSNSでの投稿をきっかけに、<ULTRA JAPAN>などの大型フェスにも出演するオープンフォーマットDJ TJOと、ミックスCDやリリース楽曲が数々のチャート1位を達成する実力派DJ KOMORI」の2名と共に、実験的なDJプレイを行い、新しい音楽の楽しみ方を発見した。


新型コロナウイルスの影響で、様々なエンタメやイベントの開催が困難となる中、ダンスミュージックやDJの楽しみ方も新しい発想が求められている。そんな中、大人数の参加者を密集して集めないという前提の中だからこそ生まれる新しい楽しみ方だと考えた。このDRVE DJに始まり、これまでなかったシチュエーションやアイディアを実践し、新たなDJの可能性を探っていくという。今後の活動に期待したい。


出演者 コメント

誰しも経験がある「車の中で音楽を楽しむ」ことが、「DJする」をかけ合わせると一気に非日常な体験にアッブデートされます! コロナの状況で、新たなDJや音楽の楽しみ方が求められる中、どこでも持っていけて、気軽に音を出せるDDJ-200は、ドライブDJにも、コロナ時代のニューノーマルなパーティのアイディアにも非常にフィットすると感じました。──アフロマンス(Afro&Co.)

DDJ-200のことは、自分が運営するオンラインDJスクールMIXFUN!で扱っていたので、知っているつもりでした。でもこのDRIVE DJの企画が楽しすぎて、コントローラーだけではなくDJの新たな可能性をリアルに感じました!──DJ KOMORI


「え?!こんなに楽しいの!」これが素直な感想でした。想像していた楽しさを軽々と飛び越えた大好きな音楽とそれを共有できる仲間+車の非日常体験。設置も簡単、いつものDJと同じ感覚で出来る使いやすさ。新しい時代にDDJ-200を使ってどんなニュースタンダードを生み出せるか、いろんなアイデアを考えるだけでワクワクしてきます。──TJO

◆ニューノーマルなDJの可能性! DRIVE DJとDDJ-200のススメ
この記事をツイート

この記事の関連情報