TASCAMのBluetooth対応モニタースピーカーに初音ミク&鏡音リン・レンモデルが登場

ツイート

ボカロ音楽を愛するファンに捧げるモニタースピーカーが登場。TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびパソコン周辺機器を販売するProject Whiteとティアックが、TASCAMブランドから2ウェイパワードモニタースピーカーの新製品、初音ミクモデル「VL-S3BT MIKU」と鏡音リン・レンモデル「VL-S3BT RIN LEN」を9月9日に発売する。販売はツクモ店舗とツクモネットショップで行われ、8月5日より予約を開始している。


▲初音ミクモデル「VL-S3BT MIKU」


▲鏡音リン・レンモデル「VL-S3BT RIN LEN」

「VL-S3BT」は、ニアフィールドモニターならではの再現性とBluetoothの利便性をあわせ持った2ウェイパワードスピーカー。省スペース設置を可能にするコンパクトサイズながら、80Hz~22kHzというワイドな周波数特性を誇ることで人気のモデルだ。

ボカロ楽曲の創作では速いBPMに対応できるキレのよさ、多数の音色を聴き分けるバランスのよい再生能力、ボーカルの滑舌の確認など、さまざまな要素がモニタースピーカーに求められる。今回登場の2モデルは、そうした楽曲制作におけるシビアなモニタリングに対応し、また各キャラクターの世界観もあいまって、日々の創作を楽しくするスピーカーとなっている。


初音ミクモデル「VL-S3BT MIKU」と鏡音リン・レンモデル「VL-S3BT RIN LEN」ともに、Bluetoothによるワイヤレス再生に対応。さらに一般的なBluetooth再生より高音質・低遅延のQualcomm aptX/AACコーデックに対応することで、スマホからのワイヤレス再生においても制作に活用できるクオリティを提供する。その他Bluetooth接続機能を持つオーディオやゲーム機えの音楽再生などさまざまな用途でも活用可能だ。

本体は鮮やかなミクブルー、リンオレンジ、レンイエローに、各キャラクターのキュートなアイコンをあしらった。特に「VL-S3BT RIN LEN」は、フロントバッフルもリングレー、レンブラックと塗り分け、それぞれのキャラクターのイメージカラーを反映。いずれもシンプルながら飽きのこないデザインに仕上げた。

製品のアイコンとパッケージのイラストは人気イラストレーターのnecömiさんが特別に描き下ろし。「VL-S3BT MIKU」は作曲に取り組むミクを、「VL-S3BT RIN LEN」は仲良くリスニングを楽しむリン、レンの様子が描かれており、限定モデルにふさわしい特別なデザインになっている。さらに購入特典として、パッケージイラストを用いたクリアアイルをプレゼント。それぞれのイラストをクリアファイルの両面に使用した、Wポケットクリアファイルになっている。


発売を記念して、人気ボカロPやミュージシャンなど総勢8名によるスペシャルレビューがTASCAMウェブサイトに順次掲載予定。第1弾はピノキオピーさん、DIVELAさん、ワンダフル☆オポチュニティさん。それぞれ自身の作曲環境でスピーカーをテストしている。こちらもあわせてチェックしてほしい。

製品情報

◆VL-S3BT MIKU(初音ミク)
価格:18,000円(税別、ペア)
◆VL-S3BT RIN LEN(鏡音リン・レン)
価格:18,000円(税別、ペア)
発売日:2020年9月9日

<ツクモ販売店舗>
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ツクモ名古屋1号店
DEPOツクモ札幌駅前店
ツクモ日本橋店
ツクモネットショップ
この記事をツイート

この記事の関連情報