ブライアン・メイ、ベッテンコート、ヴァイ、マルムスティーンらとリモート・ジャム

ツイート

新型コロナウイルスの影響を受け仕事を失ったクルーたちを支援する活動Crew Nationへの寄付を募るため、米AXS TVが8月3日に放送した『At Home And Social with Nuno Bettencourt』で、ブライアン・メイが、エクストリームのヌーノ・ベッテンコート、スティーヴ・ヴァイ、イングヴェイ・マルムスティーン、ザック・ワイルド、トーシン・アバシとリモートでクイーンの「Bohemian Rhapsody」をパフォーマンスした。

◆関連動画、画像

ヴォーカルは入らず、6人のギタリストに、ベース、ドラム、キーボードが加わったジャム・セッションとなった。

『At Home And Social with Nuno Bettencourt』には彼らほか、ジュリアン・レノン、ハートのナンシー・ウィルソン、フー・ファイターズのテイラー・ホーキンズ(Ds)らが出演。番組のプレゼンターを務めたベッテンコートは、ジュリアン・レノンをヴォーカリストにレディオヘッドの「Karma Police」をプレイする動画を公開している。ウィルソンとはハートの「Barracuda」をパフォーマンスしたそうだ。

ここで集まった寄付金は、Crew Nationを通じクルーとその家族への支援に充てられる。

Ako Suzuki






この記事をツイート

この記事の関連情報