ノエル・ギャラガー「カバー・アルバムを作りたい」

ツイート
(C) MITCH IKEDA

ノエル・ギャラガーは、カバー・アルバムの制作に興味があるそうだ。自宅にスタジオを増設したことで、時間を気にせず好きなことができるのが、そう考えるに至った要因らしい。

英国の新聞『Daily Star』によると、ノエルはこう話したという。「カバー・アルバムをやりたいね。自分のスタジオができるんだ。いつでも使える。6時や7時に昔の曲カバーしたっていいわけだ」

「バート・バカラックの“This Guy’s In Love With You”のいいやつできるよ。ザ・スミスの“There Is A Light That Never Goes Out”、それにリバプール出身のシャックってバンドの曲とかね」

ノエルは数ヶ月前、「もし俺がこの先一生、曲を作らなかったとしても、俺はこれまでやってきたことで満足だよ」と話したようだが、先月、友人マット・モーガンの『Funny How?』ポッドキャストで曲作りのためスタジオに入っていると明かしていた。

ノエルはオアシス脱退後、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズとして3枚のアルバムをリリース。もし、カバー・アルバムがノエル・ギャラガー名義になれば、個人名義では初のソロ・アルバムとなる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報