グレン・ヒューズ「トニー・アイオミとのコラボ、すぐできる」

ツイート

グレン・ヒューズは旧知のトニー・アイオミと一緒に何かやろうと、よく話しているそうだ。実現させるのはしごく簡単だという。

◆グレン・ヒューズ画像

ヒューズは『Thunder Underground』ポッドキャストのインタビューで、この先トニー・アイオミと音楽を作る可能性はあるかと問われると、こう答えた。「トニーとは時々連絡取り合ってるよ。彼と話すときはいつも、何か一緒にやろうって話になるんだ。トニーはいま家でリフを作ってるよ。家にスタジオがあるんだ」

「俺はトニーと3枚のアルバムを作ってる。『Fused』『DEP Sessions』、それに『Seventh Star』だ。だから、トニーとなら一晩あれば実現できるよ。すぐにやれる。俺が気にしているのは、彼の健康だ」「トニーと俺が何か始めても驚きじゃない。いま、その予定があるかって? 今日はないよ。でも、どうなるだろうね」

ヒューズはまた、このインタビューで「最後の日まで音楽を作り続けるか?」との質問にこう答えている。「ああ、俺はそうする。俺のいい友人、誰かは言わないが、俺ら、引退について話したことがある。俺より年上の人たち、ミック・ジャガーやロバート・プラントはまだやってるだろ。音楽を愛しているからだ。ミュージシャン、ソングライターなら、曲を作り続けるのみだ。それが俺のやってることだ。俺は50年間続けてる」

今月(8月21日)68歳の誕生日を迎えるヒューズは昨年、ザ・デッド・デイジーズに加入したほか、来年にはブラック・カントリー・コミュニオンの新作の制作を始めると言われている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報