ビーバドゥービー、デビュー・アルバムの詳細が明らかに

ツイート

ビーバドゥービーのデビュー・アルバム『フェイク・イット・フラワーズ』が10月16日(金)に世界同時発売されることが決定した。アルバムのアートワークとトラックリストが公開されたほか、同作からのセカンド・シングルとなる「ソーリー」のデジタル配信もスタートしている。

◆ビーバドゥービー動画、画像

『フェイク・イット・フラワーズ』は、「ソーリー」と7月に先行リリースされた「ケア」をはじめとする12曲入り。日本盤CDにはボーナス・トラックとして「First Date」が追加収録される。

「ソーリー」について、ビーバドゥービーは「このシングルは自分が友情関係に対して犯した過ちへの謝罪と告白なの。自分が愛している人が挫折して離れていくのをただ見ていた。これは身近に感じ過ぎて見逃してしまった何かについてなの。そしてその人が得ていたかもしれない事を当然と思わないように自分へのリマインダーでもあるの」とコメントしている。リリースにあわせて、bedroomが監督を務めたミュージックビデオも公開された。


シングル「ソーリー」|「Sorry」

2020年8月6日(木)配信開始

アルバム『フェイク・イット・フラワーズ』|『Fake It Flowers』

2020年10月16日(金)発売
国内盤CD:UICB-1012 ¥2,750(税込)
※日本盤はボーナストラック(1曲)、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)

トラックリスト:
1. Care
2. Worth It
3. Dye It Red
4. Back To Mars
5. Charlie Brown
6. Emo Song
7. Sorry
8. Further Away
9. Horen Sarrison
10. How Was Your Day?
11. Together
12. Yoshimi, Forest, Magdalene
13. First Date (ボーナストラック)
この記事をツイート

この記事の関連情報