ジェイとA.K.、天才ポール兄弟率いるPaul Instituteからサマー・コンピ『Paul Institute -Summer 2020』到着

ツイート

「BTSTU」や「jasmine」といった傑作シングルを発表し、ジェイムス・ブレイクらとともにテン年代のシーンを牽引するはずも、作品のリーク問題に心を痛めてしまった悲劇の音楽ヒーローである弟のジェイ・ポール。そしてサム・スミスやエミリー・サンデーといった国民的歌手からムラ・マサやナオなど気鋭アーティストへの楽曲提供、XL Recordingsの総帥リチャード・ラッセル率いるエヴリシング・イズ・レコーデッドへの参加など裏方として確かな軌跡を残してきた兄A.K.ポール。そのポール兄弟が2016年に設立したレーベルがPaul Instituteだ。

A.K.による4年ぶりとなる新曲「Be Honest」のリリースも記憶に新しい中、この度、ヒラ(Hira)、レイネン(REINEN)、ラスヴェン (Ruthven)、ファビアナ・パラディーノ(Fabiana Palladino)、そして新鋭ペン・パルズ(Pen Pals)ら所属アーティストが集結した6曲入りのサマー・コンピレーション作品『Paul Institute -Summer 2020』が2020年8月4日にリリースされた。



また各種配信/ストリーミング・サイトにて解禁された本作に寄せて、各アーティストによるセルフ・ライナーノーツ、および「Shadow Knight」、「Waiting」、「Unreal」のMVも同時公開されている。




『Paul Institute -Summer 2020』

2020年8月4日(火)リリース
Paul Institute / BEAT RECORDS

■TRACKLISTING
01. A. K. Paul - ‘Be Honest’
02. HIRA - ‘Unreal’
03. REINEN - ‘Shadow Knight’
04. Ruthven - ‘Have You Decided?’
05. Fabiana Palladino - ‘Waiting’
06. Pen Pals - ‘Dynasty’

◆BEATINK オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報