EGO-WRAPPIN’、夏恒例野音ワンマンが1/2キャパ開催+生配信決定

ツイート

EGO-WRAPPIN’が日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ<Dance, Dance, Dance>を9月5日(土)に、会場の動員数をキャパシティの半分に抑えて有観客で行ない、同ライブの模様を生配信することを発表した。

毎年開催されている同ライブは、 “夏の野外で踊れる”というテーマで構成されておりチケット入手も困難なライブとして知られる。

今年は新型コロナウィルス感染拡大の状況を踏まえ、会場チケットは関東圏の方のみに絞り、全国のファンには配信で見てもらえるように初のライブ配信での開催を決定した。

配信チケットは本日より8月17日(月)まで早割チケットが販売され、有観客のチケット発売は8月13日(木)より8月16日(日)までオフィシャルサイト先行が実施される。

(※写真は2019年の<Dance, Dance, Dance>の模様。撮影:仁礼博)



<Dance, Dance, Dance>

2020年9月5日(土)日比谷野外大音楽堂
OPEN 17:00 START 18:00

会場チケットオフィシャルサイト先行:8月13日(木)18:00〜8月16日(日)23:59
配信チケット:8月7日(金)より8月17日(月)12:59まで早割チケット販売

この記事をツイート

この記事の関連情報