Rayflower、10周年記念公演の中止が決定+同日同会場から無観客ライブを配信

ツイート

Rayflowerが、10周年アニバーサリーライブ<Rayflower 10th Anniversary LIVE “Amazing Road”>の開催中止を発表した。同時に、同日同会場から無観客配信ライブを実施することがアナウンスされている。

◆Rayflower 画像

<Rayflower 10th Anniversary LIVE “Amazing Road”>は当初、5月17日の開催を予定していたが、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、9月20日(日)に公演の延期を発表していた。しかし、コロナ禍の影響を受けて延期公演を中止することとなった。

これに代わって実施される配信ライブが<Rayflower 10th Anniversary LIVE “Amazing Road”(配信ライブ)>だ。延期公演の同日同会場より無観客配信ライブとして10周年アニバーサリー公演を敢行する。これは、有観客での開催は断念したものの、10周年イヤーを飾るライブを“これまで応援してくださっているファンの皆様と、なんとかして共有したい”という想いから実現するもの。チケットの詳細は改めてアナウンスされる予定だ。

また、9月のリリースを予定していた10thアニバーサリーベストアルバム『~One Side & One Side~』だが、コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響を受けて、制作進行に大幅な遅れが生じているとのこと。このためリリースの延期が決定した。制作進行状況を見つつ、リリース日等の詳細が改めて発表されるとのことだ。


■配信ライブ<Rayflower 10th Anniversary LIVE “Amazing Road”>

日程:2020年9月20日(日)
時間:18:00~ ※予定
料金:3,000円(税込)+ZAIKO手数料
▼配信方法
ローチケPowered by ZAIKO
▼チケット
発売日:未定
※チケット販売情報は後日改めて

■Rayflower 2010-2020 10th Anniversary Best Album『~One Side & One Side~』

発売日:未定
発売日・収録内容などの詳細は後日改めて

この記事をツイート

この記事の関連情報