花見桜こうき、最上川司、美良政次が2.5次元演歌歌謡グループ「最美桜前線」結成

ツイート

ヴィジュアル系バンドと演歌歌謡歌手という二足の草鞋を履いて活動する花見桜こうき、最上川司、美良政次が、2.5次元演歌歌謡グループ「最美桜前線」を結成したことが明らかになった。

◆「最美桜音頭」動画

これは本日8月8日に配信された無観客ライブ<夏だ!祭りだ!君との思い出作りだ!最美桜劇場 配信リサイタル>にて発表されたもの。これにあわせて夏にぴったりの楽曲「最美桜音頭」がYouTubeにて公開されている。



花見桜と最上川の2人による公演は2017年に<最上桜劇場>としてスタート。その後、2020年に美良を加え、ヴィジュアル系演歌歌謡の御三家として<最美桜劇場>名義で公演を行なっている。

以下、メンバーから寄せられたコメント。

結成の経緯について

■花見桜こうき
2017年より続いてきた最上桜劇場ではありましたが、正直やり切った感がありました、毎公演すごく楽しかったんですがこのまま延命するよりは今後どうするかを話し合いました。

一度、最上桜劇場を終わらせるのか!?それとも続けるのか!?続けるとしても今まで以上のものをちゃんと活動で提示できないと中途半端になってしまうので…それだけはファンを裏切る行為になるので避けたかったんですよね。

ただ、終わらせるのは簡単だったので、切磋琢磨しながらてっぺんを目指すにはどうしたらいいかを考えた結果、個人が集まって一つのコンサートを行うのではなく、一つのグループとして活動したら今まで以上のエンターテイメントが見せれるんじゃないかと思ったんですよね。

3人違った個性もあるし、歌い方や感性も違うし集合体として僕らが今まで培ってきたものを演歌歌謡で存分に発揮できるように世界一ド派手な2.5次元演歌歌謡グループとして唯一無二な演歌歌謡グループとして再出発します!

皆さんにドキドキワクワクを提供したいと思っているので、最上桜前線についてきて下さい僕ら3人とスタッフとファンの皆さんが一つに一華も二華も咲かせましょう??

意気込みコメント

■花見桜こうき
最美桜前線が訪れる時、皆さんの笑顔の華を満開にさせたいと思ってます。個人からグループになる事で楽しい事が沢山増えると思いますし会場の一体感も、いつもドキドキワクワクを考えて発信したいと思っているので、今のうちにちゃんと推しておいて下さい!最美桜前線でてっぺん取りに行きます!いいか?さくらっ娘

■最上川司
今の日本、世界、大変な状況の中結成された僕たちでなんとか少しでも笑顔の花を咲かせられるように、そしてその花をじわじわと世の中全体に行き渡せられるように3人で一生懸命楽しみながら歌って参ります。ビジュアル系というイメージにとらわれることなく、色んな活動で驚かせていきたいと思っておりますので、ぜひ応援の程宜しくお願い致します。前線に乗り遅れないように!

■美良政次
最美桜前線として活動する事になりました!
その名の通り満開の笑顔咲き乱れるお祭り騒ぎを北上、南下させ全国各地へ笑顔を届けていく所存でございます!
舞い踊り歌唄う最美桜前線を心ワクワクさせながらこれからの動向を楽しみにしていてください!

この記事をツイート

この記事の関連情報