眩暈SIREN、有料配信ライブ決定。「今自分が苦しんでいること」も募集

ツイート


眩暈SIRENが2020年8月28日(金)深夜23時より、有料配信ライブ<音が孤独を覆うまで「喪失」>を開催する。

<音が孤独を覆うまで>は、様々な理由でライブ会場に直接足を運べないファンに対して“もっと近くに音楽があって欲しい”というメンバーの意志のもと始まった眩暈SIRENのインターネットライブ企画だ。2018年11月に地元の福岡キリスト教会館にて、2019年10月に東京・品川教会グローリア・チャペルにてスペシャルライブも開催している。

さまざまな変化が起こっている2020年の夏の終わりに、全編アコースティック編成にて、今回の公演は実施される。テーマは「喪失」だ。また配信ライブに向けて、事前にオフィシャル・メンバーズクラブWALPURGIS CLUBにて会員限定で「今自分が苦しんでいること」も募集している。投稿された内容は、配信ライブの演出に取り入れられる可能性もあるとのこと。





■眩暈SIREN インターネットライブ<音が孤独を覆うまで「喪失」>

[公演日]
2020.8.28(金)
OPEN 22:45 START 23:00
[アーカイブ視聴期間]
公演終了後〜2020.09.01 23:59
[チケット料金]
¥3,000-
[チケット販売期間]
2020.08.07 20:00 〜 2020.09.01 21:00
https://cb-agent.zaiko.io/e/memaisiren0901

※公演開催に際しましてオフィシャルメンバーズクラブWALPURGIS CLUB会員(https://w.memaisiren.com/)に向けて
「今自分が苦しんでいること」を募集。
テーマ募集期間:8/7(金)20:00〜8/20(木)23:59

この記事をツイート

この記事の関連情報