ヘイルストーム、エヴァネッセンスのエイミー参加の「Break In」の新ヴァージョン公開

ツイート
Photo by Jimmy Fontaine

ヘイルストームが来週、リワークした彼らの過去の曲にドリー・パートン作の「I Will Always Love You」のカバーを加えたEP『Reimagined』をリリースする。

◆ヘイルストーム動画、画像

EPには「I Get Off」「I Miss The Misery」「I Am The Fire」「Break In」「I Will Always Love You」「Mz. Hyde」の6曲を収録し、2012年に発表したセカンド・アルバム『The Strange Case Of...』に収録された「Break In」の新ヴァージョンにはエヴァネッセンスのエイミー・リーが参加。今週、そのレコーディングの模様を収めたオフィシャル・ビデオが公開された。


ヘイルストームのヴォーカリスト、リジーは5月、彼女のウェブ番組『Raise Your Horns With Lzzy Hale』でラブ・ソングとして作り始めたというこの曲をエイミーとリモートでライブ・パフォーマンスしており、リジーはそのとき「(ラブ・ソングのはずが)実際に歌ってみたら結束って感じだった。私たち女性、女性ミュージシャン2人で歌うと特にそうなるわ。お互いを支え合っているって感じ。あなたと歌うと、歌詞が全く違う意味になる」と話していた。

昨年秋に行われたというレコーディングでは、2人が並び、「最初から最後まで一緒に歌った」と言い、リジーにとってそれは初めての体験だったそうだ。

EP『Reimagined』は8月14日にリリースされる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報