ザ・ローリング・ストーンズ、『山羊の頭のスープ』新盤より「スカーレット」のMV公開

ツイート

ザ・ローリング・ストーンズが、来月リイッシューする『山羊の頭のスープ』(1973年)から、今週、「スカーレット」のミュージック・ビデオを公開した。

◆ザ・ローリング・ストーンズ動画、画像

「スカーレット」は、新装盤に追加で収録される3つの未発表曲の1つ。ビデオには、アイルランド出身の俳優で、BBCとHuluが制作したドラマ『ふつうの人々』に出演し、9月に開かれる第72回プライムタイム・エミー賞でテレビ映画 主演男優賞(リミテッド・シリーズ)の候補に挙がるポール・メスカルが出演している。


「スカーレット」は、1974年10月、ミック・ジャガーとキース・リチャーズのセッションを見学していたジミー・ペイジが加わり録音された。トラフィックのリック・グレッチがベースをプレイしている。先月、リリック・ビデオが公開されていた。

キース・リチャーズは当時について、「俺の記憶では、俺ら、ツェッペリンのセッションの終わりに(スタジオに)入ったんだ。彼らは出ていくところだった。俺ら、その次に予約してたんだよ。ジミーは残ることに決めたんだと思う。俺ら、ちゃんとした曲にするつもりはなく、デモとして録音したんだ。感触をつかむためにね。でも、いい出来だった」と話している。

『山羊の頭のスープ』リイッシュー盤には、「スカーレット」ほか「オール・ザ・レイジ」「クリス・クロス」の計3曲の未発表曲が収録される。7月初めにはGuindilla Ontanayaが出演する「クリス・クロス」のミュージック・ビデオを公開していた。




『山羊の頭のスープ』リイッシュー盤は9月4日リリース。日本盤のスーパー・デラックス・ボックスには、2曲のボーナス・トラックも収録されるという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報