全英アルバム・チャート、テイラー・スウィフトが2週連続1位

ツイート
Photo by BETH GARRABRANT

今週のUKアルバム・チャートは先週と変わらず、テイラー・スウィフトの新作『folklore』が2週連続で1位をキープした。意外なことに、テイラーのアルバムが2週間全英1位に輝くのはこれが初めて。『Red』(2012年)、『1989』(2014年)、『reputation』(2017年)、『Lover』(2019年)と連続で1位を獲得しているが、どれも初週の1週間のみだった。

◆全英チャート 関連画像

2位には、アイルランド出身のポスト・パンク・バンド、フォンテインズD.C.のセカンド『A Hero’s Death』が初登場。3位は先週と同じく、ポップ・スモークの遺作『Shoot For The Stars, Aim For The Moon』がキープした。

今週は、フォンテインズD.C.のほか2作が新たにトップ10入りしており、英国のロック・バンド、クリーパーのセカンド『Sex Death & The Infinite Void』が5位、アラニス・モリセットの8年ぶりのスタジオ・アルバム『Such Pretty Forks In The Road』が8位につけた。アラニスのアルバムが全英トップ10圏内に入るのは『So-Called Chaos』(2004年)以来16年ぶりだった。



シングル・チャートも首位は変らず、MNEKをフィーチャーした英国人のDJ/プロデューサーJoel Corryの「Head & Heart」が、こちらは3週連続で1位を獲得した。2位も先週同様、Jawsh 685とジェイソン・デルーロの「Savage Love (Laxed - Siren Beat)」がキープ。KSIをフィーチャーしたDJ/プロデューサーNathan Daweの「Lighter」が4位から3位に1ランク・アップした。

今週新たにトップ10入りしたのは2曲あり、ビリー・アイリッシュの新曲「my future」が7位に初登場し、クリス・ブラウンとヤング・サグのコラボ「Go Crazy」が先週の14位から10位に浮上し、トップ100にチャート・イン後13週目にしてトップ10圏内をマークした。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報