メタリカ、メンバー4人がスタジオに集結

ツイート
Photo by Anton Corbijn

メタリカが、メンバー4人が彼らのスタジオHQに集合し、セッションを始めたことを報告した。

◆メタリカ動画、画像

バンドは今週金曜日(8月7日)、「HQで一体何が起こってるんだ?!」とつぶやき、「Creeping Death」(1984年にリリースしたセカンド・アルバム『Ride The Lightning』からのシングル)をプレイする動画を投稿した。



メタリカの4人はロックダウン中、「4つの別の州、4つの別の場所」におり、「週に一度Zoomを通じ繋がってる」状態だった。5月にはその離れた場所からリモートで「Blackened」をプレイする映像を公開していた。

米カリフォルニア州サンラフェルにあるメタリカのヘッドクォーターズ(司令塔)内にあるHQは『St. Anger』(2003年)、『Death Magnetic』(2008年)、『Hardwired...to Self-Destruct』(2016年)と最新アルバム3枚の制作に使用されてきた。

現時点、「HQで一体何が起こっていのか?!」不明だが、ロックダウン中、ニュー・アルバムのために温めてきたというアイディアを形にするため動き出したのではと期待されている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報