King & Prince、平原綾香、藍井エイル、乃木坂46が『MUSIC FAIR』で新曲披露

ツイート

King & Prince、平原綾香、藍井エイル、乃木坂46が8月15日(土)放送の『SHIONOGI MUSIC FAIR』に出演し、それぞれ最新の楽曲を披露する。

King & Princeは、9月2日(水)リリース予定の2ndアルバム『L&』より、永瀬廉の主演映画『弱虫ペダル』の主題歌にもなっている「Key of Heart」をパフォーマンス。同曲はポップかつ所々切なさがにじむメロディーにポジティブな歌詞がマッチした作品となっており、5人のキュートでフレッシュなダンスと、自転車をこいでいるような振り付けも楽しめる。

トークでは、MCの仲間由紀恵から“今アナタがハマっているひとり○○”について問われたメンバーたち。すると、それぞれから「え?」と驚くような不思議な話が飛びだした。天然な発言が多い平野紫耀のマイブームは、家で黙々とブーメランを投げては取るを繰り返す“ひとりブーメラン”とのこと。無心になれるというが、この珍回答にはMCの軽部真一アナも驚いた。

さらに番組では、平原綾香の名曲「Jupiter」を、平原綾香、藍井エイル、生田絵梨花(乃木坂46)の3人が美しいハーモニーで歌い上げる。また、藍井エイルは8月12日(水)リリースのニューシングル「I will...」を歌う。

続いて、乃木坂46は秋元康が作詞、小室哲哉が作曲でタッグを組んだ楽曲「Route 246」をパフォーマンスする。同曲は今までの乃木坂のイメージとはひと味違う新たな一面を見せたことで話題を呼んでいる。

そして平原綾香は、2月に配信された森崎ウィンとのデュエット曲「MOSHIMO」をソロで披露する。こちらの楽曲は、ミャンマーの地上波チャンネル・MNTVのドラマ『The House with Dreams』の主題歌として平原が作詞・作曲した楽曲の日本語バージョンだ。

それぞれのトークでは、大勢で集まることが難しい昨今、“今あなたにとって一番楽しいひとり○○”に関して盛り上がる。

(C)フジテレビ

■フジテレビ『SHIONOGI MUSIC FAIR』

2020年8月15日(土)18:00~18:30
[出演者]
進行:仲間由紀恵、軽部真一(フジテレビアナウンサー)
ゲスト:藍井エイル、King & Prince、乃木坂46、平原綾香(五十音順)

[スタッフ]
チーフプロデューサー:三浦 淳
プロデューサー:土田芳美
プロデューサー/チーフディレクター:浜崎 綾
ディレクター:松永健太郎、島田和正、塩谷 亮
エグゼクティブプロデューサー:石田 弘
制作:フジテレビ
この記事をツイート

この記事の関連情報