超特急、WOWOWで新バラエティ番組スタート+公式アプリリリース

ツイート


超特急が、本日8月8日にWOWOWにてオンエアされた8時間の特番『超特急 BULLET TRAIN 8th Anniversary Special 「超フェス 2020」』のフィナーレで、新たなレギュラー・バラエティ番組『ゴリゴリ超特急』を10月にスタートすることを発表した。

メンバーの身体を張った奮闘ぶりが評判となった成長記録バラエティ『ギラギラ超特急』の続編的な位置づけの番組だという。なお、超特急にとってWOWOWOでは初のレギュラー番組である。『ギラギラ超特急』は、“アーティストとしてのさらなる魅力を開花すべく、さまざまなミッションに挑戦しながら、ギラギラに輝き、野心に満ちたアーティストに成長してもらう”というのがテーマだっただけに、『ゴリゴリ超特急』でもさらなる試練が5人に降りかかること必至だ。



超特急は、“8号車”という自身のファンの呼称にちなみ、毎年8月8日を“8号車の日”としてさまざまなイベントを行ってきた。今年は画面越しでの開催となったが、結成8周年の“8”づくしの日ということで、メンバー解説付きで過去ライブをオンエア、視聴している8号車とリアルタイムで交流し、横浜アリーナを舞台にした無観客ライブの生放送など、多彩な企画で8号車を楽しませた。中でも8号車を驚かせたのが、『超特急!2020東京五人競技大会!!』なるバラエティ企画で、“男前!カメラ目線走り高跳び”や“激走!早着替え100m走”など、オモシロ競技でメンバー同士が競い合った。これは『ギラギラ超特急』の流れを汲むプログラムで、今回5人が着用していたジャージも当時のもの。いわば『ゴリゴリ超特急』の予告編とも呼べる企画であった。放送日時やWOWOW内でのチャンネル等、『ゴリゴリ超特急』の詳細は後日発表される。

また本日、超特急の公式アプリがリリースされた。超特急のライブ・イベント、リリース、ニュースなど最新情報をプッシュ通知でタイムリーにキャッチできるほか、オフィシャルファンクラブ「夢の青春8きっぷ」のコンテンツ、“PHOTO”や“MOVIE”、“LIVE REPORT”などが閲覧できるなど、超特急をより身近に感じられるアプリである。さらに、電子チケット機能を搭載し、超特急のチケットの申込みから受取り、当日の入場まで、お持ちのスマホ1台だけで簡単に手続きが可能に。アプリ化を記念して、今夜8月8日(土)19:30~20:00まで30分間の緊急生配信も実施されるとのこと。また、8月3日にはオフィシャルファンクラブ「夢の青春8きっぷ」会員限定のオフィシャルストアもオープンしている。







■超特急 OFFICIAL APP概要

配信方法: App Store、Google Playより配信
(c)SDR, Inc. all rights reserved.
情 報 料: ダウンロード・オフィシャル情報利用無料/一部有料コンテンツ

超特急 オフィシャルサイト:https://bullettrain.jp/
超特急 オフィシャルファンクラブ「夢の青春8きっぷ」:https://fc.bullettrain.jp/
「夢の青春8きっぷ」オフィシャルストア:https://store.plusmember.jp/bullettrain/

【iOS版】
App Store:https://apps.apple.com/jp/app/id1401860649

【Android版】
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.bullettrain.fc

「超特急公式アプリ」はスマートフォン専用となります。
推奨環境:iOS 9.0以降/Android 4.4以降
※一部非対応のスマホ機種もございます。

※Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※iPhone、iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

この記事をツイート

この記事の関連情報