米津玄師、最新アルバム『STRAY SHEEP』が初週売上88.0万枚で初登場1位

ツイート

8月11日にリリースされた米津玄師の最新アルバム『STRAY SHEEP』が、初週売上88.0万枚で初登場1位を獲得。アルバム1位は3作連続通算3作目となった。男性ソロ作品の初週80万枚超えは、2005年12月に平井堅が記録して以来14年8ヵ月ぶりで史上5人目となる。

『STRAY SHEEP』は、年9ヵ月ぶりの最新アルバム。「Lemon」「馬と鹿」「パプリカ」「まちがいさがし」、現在OA中のドラマ『MIU404』(TBS系)主題歌「感電」や、「PLACEBO+野田洋次郎」「迷える羊」など全15曲を収録。8月5日からは、自身初となるサブスクリプション配信もスタートさせ、最新アルバム『STRAY SHEEP』から、「ハチ」名義のアルバム『花束と水葬』収録曲まで全曲を一挙に配信している。

<オリコン調べ(8/17付:集計期間:8月3日~8月9日>

この記事をツイート

この記事の関連情報