【特別企画】音楽メディアの編集長たちによるプレイリスト人気投票バトルを開催

ツイート

緊急事態解除宣言が出てから早3ヶ月、新しい生活様式=ニュースタンダードが求められている中、未だステイホームで仕事中や勉強中、料理中、筋トレ、ヨガ……などなど“おうち”での「音楽」への接触機会が増えたという読者も多いのではなかろうか? そんな中、BARKSでも「音楽」との新しい出会いを提案すべく、この度、様々な特徴を持ち合わせる音楽メディアの編集長たちに声を掛け、ガチンコ勝負でのプレイリスト人気投票バトルを企画した。

◆各プレイリスト詳細


今回企画に協力してくれたのは、スウェーデン発Sudio(スーディオ)だ。Sudioは、直感的な操作性と耐久性を追求しながら、北欧らしいミニマリズムに満ちたシンプルさの中に、エレガントな様相を呈するデザインが特徴のイヤホン製品を主軸に開発している。また、100%カーボンニュートラルな組織になるための環境への取り組みも行っていて、人と環境にやさしいサステイナブルビジネス構築を目指している企業だ。

そんな同社から今夏発売となった完全ワイヤレスイヤホンETT(エット)は、片耳わずか5gの左右独立型ワイヤレスイヤホンで、アクティブノイズキャンセリング機能、ワイヤレス充電、IPX5レベルの防水性能など、最新機能を搭載し、かつ、北欧ブランドならではの高いデザイン性も女性ファンならずとも嬉しいところ。

今回は、このETTを実際に使用して感じたインスピレーションを基に、各音楽メディアの編集長たちがプレイリストを作成してみた。ぜひ日ごろのミュージックライフの参考にしていただきたい。また今回、人気投票バトルの形式をとるため、ぜひ皆さまにはお気に入りのプレイリストに清き一票を投じていただきたい。そして、なんと投票していただいた方から抽選で10名様にETTをSudioオリジナルトートバッグ付きでプレゼントする太っ腹企画にもなっている。奮ってご参加いただきたい。投票ページについては本記事の文末を参照して欲しい。


◆ ◆ ◆

■“あーフェス行きたい”──Sudioで脳内野外ライブ開催しまーす by BARKS編集長 梶原靖夫



肌が焦げるようなうだる炎天下でも、全身ずぶ濡れな土砂降りの中でも、イントロが鳴った瞬間に思わず身体が反応して、無条件に血が沸き立つ一撃必殺のキラーチューンを選りすぐり。とりわけ邦楽野外フェスシーンの中核を成すロックバンド中心のラインナップです。Sudio「ETT」のアクティブノイズキャンセル機能を起動してグッドサウンドに身を委ねながらあの熱狂を思い浮かべれば、コロナ禍の憂鬱を木っ端微塵に吹き飛ばしてくれるはず。

1.その向こうへ / 10-FEET
2.恋のスペルマ / マキシマム ザ ホルモン
3.金色グラフティー / ROTTENGRAFFTY
4.ともに / WANIMA
5.KiLLiNG ME / SiM
6.Endless Sorrow / HEY-SMITH
7.Paradise Has No Border / 東京スカパラダイスオーケストラ
8.Let The Beat Carry On / Ken Yokoyama
9.I BELIEVE / HAWAIIAN6
10.SEE OFF / BRAHMAN
11.小さな恋のうた / MONGOL800
12.輝きだして走ってく / サンボマスター
13.キリキリマイ / ORANGE RANGE
14.あつまれ!パーティーピーポー / ヤバイTシャツ屋さん
15.日本の米は世界一 / 打首獄門同好会
16.Monolith / Crossfaith
17.Thread & Needle / The BONEZ
18.FLY AGAIN / MAN WITH A MISSION
19.ある証明 / ACIDMAN
20.Fantasista / Dragon Ash


プレイリスト公開中(Spotify)

◆BARKS
BARKS(バークス)は、国内外の音楽の感動/アーティストの魅力を伝える音楽メディアです。国内外の最新音楽情報、動画や画像、インタビュー、ライブレポート、アーティストコラムなどを日々お届けしています。

■ステイホームでリラックスできるウエットなナンバー by music UP's / OKMusic編集長 石田博嗣



いつまで続くステイホーム期間? ギスギスとしてしまう日々にアクティブノイズキャンセル機能の付いたSudioのETTでリラックスできる楽曲を!と思いつつ、気持ちが落ち着くだけでなく、心を抉られたり、胸が締めつけられるものまで、いろいろウエットなナンバーをセレクトしてみました。なんともmusic UP's / OKMusicらしいランナップになったかなとw

1.心做し / majiko
2.未完成 / 家入レオ
3.雨子 / ウォルピスカーター
4.雨とカプチーノ / ヨルシカ
5.ひみつ / chelmico
6.眠れぬ森の君のため / KANA-BOON
7.サザンカ / SEKAI NO OWARI
8.LEMONADE / I Don't Like Mondays.
9.Swingin' / LOVE PSYCHEDELICO
10.終わらない世界で / DAOKO
11.阪急電車と2DK / コレサワ
12.キレイな唄 / 阿部真央
13.修羅場 adult ver. / 東京事変
14.火炎 / 女王蜂
15.月と花束 / さユり
16.くわの実 / みねこ美根
17.蝶々結び / Aimer
18.雨上がり / Kitri
19.Life is beautiful / BiSH
20.僕らのためのストーリー / 吉田山田


プレイリスト公開中(Spotify)

◆music UP's
オールラウンドな音楽情報を網羅するフリーマガジン。BARKS、OKMusic、Pop'n'Roll、全日本歌謡情報センターが連携し、総合的な音楽情報を掲載。毎月20日発行、全国約1.000カ所の音楽関連スポットに無料配布。
◆OKMusic
さまざなアーティストの最新情報を集約する音楽サイト最新の音楽ニュースをはじめ、アーティストのインタビューやライヴレポート、著名ライターによるリコメンド、邦楽洋楽の名盤紹介など、音楽ファンのための情報がここに!



■気持ちを昂らせてくれるアイドルソング by Pop'n'Roll編集長 鈴木健也



音楽ジャンルを見てみると、何でもありの“バーリトゥード”なアイドルソング。今回は、その中でも、この5年以内にリリースされた楽曲の中から、気分を上げてくれるアッパー系ナンバーをセレクト。個人的な嗜好により、バンドサウンド主体で、メロディにエモ成分強めのラインナップに。ワイヤレス充電が出来るSudioのETTならいつでもコードフリーに拳を突き上げてシンガロングが可能。普段アイドルを聴かないロック好きの方も、ぜひ!

1.ハートサングラス / 26時のマスカレイド
2.あんた飛ばしすぎ!! / ももいろクローバーZ
3.BREAKING THE ROAD / GANG PARADE
4.全身全霊ラプソディ / 神宿
5.もう一度 / マジカル・パンチライン
6.愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ / でんぱ組.inc
7.トライアングル・ドリーマー / 虹のコンキスタドール
8.OIDEMASE!! ~極楽~ / FES☆TIVE
9.ガラスを割れ! / 欅坂46
10.大人サバイバー / ラストアイドル
11.細胞 / BenjaminJasmine
12.無題合唱 / ぜんぶ君のせいだ。
13.手と手 / CY8ER
14.未来トレイル / あゆみくりかまき
15.The beginning / BLACKNAZARENE
16.プロミスザスター / BiSH
17.コトノハエモーション / uijin


プレイリスト公開中(Spotify)

◆Pop'n'Roll
アイドルメディアのポップアイコン。アイドルのパーソナリティや隠れた才能にフォーカスするアイドルメディアです。アイドル本人による取材記事を始め、インタビュー、撮りおろし写真、イベントレポート、コラム、ニュースを配信します。


■昭和のご当地ソングとSudioで、時空をトリップ! by 全日本歌謡情報センター編集長 仲村 瞳



昭和歌謡の楽しみ方のひとつとして、当時、豊富に存在したご当地ソングへの探求は欠かせません。東京、横浜、銀座、伊勢佐木町、京都に神戸に御堂筋、……さらには、実在の店や道路まで登場し、メロディにのせて当時の情景が幻のように浮かび上がってきます。例えば、最近、あまり巷に流れなくなったビッグバンドのサウンド。むせび泣くようなサックスの音色にのせて、横浜の夜の街なんて歌われたら……、もう、そこは……。その時、Sudioは機器ではなく、時空を旅するための装置となります。
Sudio「ETT」のアクティブノイズキャンセル機能を起動せよ!

1.伊勢佐木町ブルース / 青江三奈
2.ブルー・ライト・ヨコハマ / いしだあゆみ
3.港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ / ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
4.トーキョー・バビロン / 由紀さおり
5.東京ららばい / 中原理恵
6.GO!GO!銀座 / M-BAND
7.中央フリーウェイ / 荒井由実
8.海を見ていた午後 / 荒井由実
9.ビューティフル・ヨコハマ / 平山みき
10.ドール / 太田裕美
11.追いかけてヨコハマ / 桜田淳子
12.ヨコハマA・KU・MA / 中森明菜
13.湾岸太陽族 / 荻野目洋子
14.港が見える丘 / 平野愛子
15.雨の御堂筋 / 欧陽菲菲
16.京都・神戸・銀座 / 渚ゆう子
17.京都から博多まで / 藤圭子
18.京のにわか雨 / 小柳ルミ子
19.筑波山麓合唱団 / デューク・エイセス
20.メランコリー / 梓みちよ
21.能古島の片思い / 井上陽水
22.東京 / マイ・ペース
23.アビーロードの街 / かぐや姫
24.琵琶湖周航の歌 / 加藤登紀子
25.赤坂の夜は更けて / 朝丘雪路
26.ヴェナス・ノーチェス東京 / 鶴岡雅義と東京ロマンチカ
27.恋のダウンタウン / 平山みき
28.六本木ララバイ / いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー
29.ワン・レイニー・ナイト・イン東京 / 青江三奈
30.ウナ・セラ・ディ東京 / ザ・ピーナッツ
31.そんなヒロシに騙されて / サザンオールスターズ
32.極楽MIDNIGHT / M-BAND


プレイリスト公開中(Spotify)

◆全日本歌謡情報センター
音楽情報サイトBARKSが本気で取り組む、歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイトです。演歌・歌謡曲の「いま」知りたい情報が満載! 新曲情報、イベントレポート、プレゼント、カラオケ、演歌男子、USENランキング、編集長の仲村 瞳の連載コーナーなど。


■Sudioで聞くと気持ちいいメリハリサウンド集 by JAPAN MUSIC NETWORK統括編集長 烏丸哲也



IPX5の防水に対応した完全ワイヤレスイヤホンのSudio「ETT」は、自宅筋トレ中でもストレスフリーという、今の御時世の必需品。ということで、それならばエンドルフィンをドバドバ分泌させてくれるメリハリのあるサウンドで、多幸感たっぷりのひとときを味わいましょう。派手に鳴り響く金物系、ドシンと腹に来るキック、うねるようなベース、キレッキレのバックサウンドに極上ボーカルが乗った珠玉のロック/ポップスはいかが? 女性ボーカル多めにいきます。

1.十中八九 / Reol
2.High Time / Ole Borud
3.Jealous / JASMINE
4.Roller Coaster / Dirty Loops
5.BE MY VALENTINE / Tommy february6
6.Riot / Richie Kotzen
7.Mirror Mirror / J-min
8.Ride the Lightning / E-type
9.Dancing like a snail / KOTO
10.Caught Up In You / 38 Special
11.BAD GIRL!! / BRIGHT feat.SKY-HI
12.We've Heard It All Before / Freak Kitchen
13.Calling Out / 塩ノ谷早耶香
14.New Frontier / Donald Fagen
15.re:wonderful day / hiro:n
16.American Idiot / Green Day
17.平行線 / SORAMIMI
18.All The Things She Said / t.A.T.u.
19.GOD EATER / FROM ADAM ON DOWN
20.Fly / Hilary Duff
21.ガラスの瞳 / I-lulu
22.You've Got to Belong to It / Pantera


プレイリスト公開中(Spotify)

各音楽メディアの編集長たちによるプレイリスト人気投票バトル、いかがだったろうか? ステイホームという単調になりがちな毎日……本機ならアクティブノイズキャンセル機能、ワイヤレス充電機能が搭載。しかもIPX5の高い防水レベル。リスナーの皆さんのライフスタイルに合わせ、各自がこちらのプレイリストを体験することで日々の新しい生活にメリハリをつけ、より音楽に接する機会を増やしていただきたい


関連情報

8月24日からSudioの製品が当たるSpotifyギフトカードキャンペーンをLAWSONで実施。  

この記事をツイート

この記事の関連情報