ジョン・ペトルーシ「マイク・ポートノイがドリーム・シアターに復帰すると誤解しないで」

ツイート
Photo by Larry DiMarzio

ドリーム・シアターのギタリスト、ジョン・ペトルーシは、今月終わりにリリースするソロ・アルバム『Terminal Velocity』で元バンド・メイトのマイク・ポートノイ(Ds)と一緒にプレイしたが、これがポートノイのドリーム・シアター復帰の足掛かりだとは勘違いして欲しくないという。

◆ジョン・ペトルーシ画像

ペトルーシは『Metal Hammer』のインタビューでこう語った。「(ポートノイの復帰は時間の問題と)人々が考えるようになった理由はわかるけどね。マイクがアルバムに参加することで僕がちょっと心配していたのが……、音楽的なことじゃないよ、ただ、みんなに間違った考えを持って欲しくないってとこだった」

「マイク・マンジーニはもう10年ドリーム・シアターにいる。僕ら、何枚のアルバムを一緒に作った? 3枚か? それに2枚のライブ・アルバムだ。音楽、ツアーたくさんやってきた。彼がドリーム・シアターのドラマーだ。だから、僕は奇妙な考えや誤解を招きたくなかった。“ああ、マイクが復帰するってわけだな”とかさ。それはない」

「自分勝手なこと言うと、僕は両方の世界のいいとこ取りをしてるわけだ。ドリーム・シアター、そしてソロで、世界最高のドラマーのうちの2人とプレイしている。ギタリストとしては素晴らしいことだよ」

「マイク・マンジーニ、マイク・ポートノイ、どちらのドラマーもリスペクトし、理解して欲しい。誤解されるようなことはないよ」

ペトルーシの15年ぶり、2枚目のソロ・アルバムとなる『Terminal Velocity』はポートノイとデイヴ・ラルー(B)が参加しており、8月28日にデジタル/ストリーミング・リリースされる。先週、タイトル・ソングのオフィシャル・ビデオが公開された。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報