TikTokで話題のHOWL BE QUIET「ラブフェチ」をひなもるがカバー

ツイート

TikTokで話題のHOWL BE QUIET「ラブフェチ」を女性シンガーソングライター・ひなもるがカバーし、本日8月17日に配信限定でリリースした。

◆オフィシャルオーディオ動画

「ラブフェチ」はTikTok内でハッシュタグ「#ラブフェチ」が付けられ、動画の総視聴再生数は今年の2月頃より急増。現在では1700万回再生を突破している。人気TikTokerによる動画投稿も今なお続いており、人気YouTuberによる同曲のカバーが公開されるなど話題を集めている。

当初、カップル動画から盛り上がりに火がついた同曲は「歴代の元カレたちよ」と綴られる歌詞が注目を集め、盛り上がりの加熱と共に弾き語りでのカバー動画も増加。歌詞に注目が集まった同曲を女子目線にアレンジしたカバーの先駆けとなったのが、ひなもるだった。

HOWL BE QUIETの竹縄航太(Vo)もいち早く注目しており、今回のカバーにはアレンジ・コーラスとして参加している。清涼感のあるひなもるの声を存分に活かしながら、原曲とはまた一味違った優しく温もりのあるアレンジとなっているのでチェックして欲しい。また、カップルの仲睦まじい姿が眩しいジャケットは、クリエイターの佐久間よるが手がけている。


■ひなもる コメント
TikTokで見つけたラブフェチの歌詞が可愛くて、それを女の子目線で歌ってみてから、想像以上にたくさんの方に共感を頂いて、そしてこのように実際配信するという所まできて、自分の想像を越えた機会をいただけたことは本当に嬉しい限りです。一生懸命歌ったので、これからたくさんの人に聴いてもらいたいです。

■HOWL BE QUIET 竹縄航太 コメント
「ラブフェチ」という曲を出して3年。
大きな時間の流れを経て、ふとしたことから、色んな人に聴いてもらえるようになりました。

圧倒的男目線の歌。
そんな曲を女性目線に、歌詞をアレンジして、初めて歌ってくれたのが“ひなもる”というシンガーでした。
その声がただただ素敵で。女性目線がただただ新鮮で。
これがいつか形になったらいいのにな、と思っていたら、いつの間にか形になっていました。
HOWL BE QUIETという肩書きを存分に利用して、図々しいながらも、コーラス、アレンジでお邪魔させて頂きました。

この曲が、少し洋服を着替えて、また世の中に出掛けていくことを、心より嬉しく思います。
「ラブフェチ」の新しい景色を、ぜひ聴いてみてください。

■ひなもる「ラブフェチ」配信情報
https://linkco.re/EQvasrge


この記事をツイート

この記事の関連情報