オジー・オズボーン、デフ・レパードら、ピート・ウェイを追悼

ツイート


ピート・ウェイの突然の訃報に、ブラック・サバス、デフ・レパード、モトリー・クルー、チープ・トリックのメンバーらから追悼の言葉が上がった。

◆追悼メッセージ

オジー・オズボーンは「ピート・ウェイのなんて悲しい知らせだ。長いこと会っていなかったが、素晴らしい思い出&俺らがやらかした驚きの逸話の数々はずっと忘れない。安らかに。彼の家族、友人、ファンたちへ愛とリスペクトを」と、ギーザー・バトラーは「今年はどんどん悪くなっている。メタル界の“名物男”の1人でアストン・ヴィラFCのサポーター仲間だったピート・ウェイが亡くなった。彼はDeadland Ritualのロンドン公演でサポート(・アクトを)してくれた。ものすごく面白い奴だった。RIP ピート」と偲んだ。





デフ・レパードのジョー・エリオットは「僕らの旧友ピート・ウェイの訃報に胸が張り裂けてる。特にポール・レイモンドとポール・チャップマンのすぐ後で。僕は1980年UFOとガールがシェフィールド・シティ・ホールでプレイしたのを観に行ったときピートと知り合い、以来ずっと友達だった。RIP 友よ」と、モトリー・クルーのニッキー・シックスは「RIP ロックスター。俺の主要なインフルエンサーの1人。今夜はUFOを聴かねば」「RIP ピート・ウェイ…これを投稿するのはもの凄く悲しい。俺が知る、一緒にツアーしてきた人たちの中で、ピートは最高に楽しく、いい友達であり続けた。“Light’s Out In London” それに尽きる」と追悼した。





このほか、UFO、マイケル・シェンカー、チープ・トリック、メタリカのカーク・ハメット、マイク・ポートノイ、ゲイリー・ホルト、テスラ、サイモン・ライト、パール・ジャムのマイク・マクレディ、ギルビー・クラークら多くのミュージシャンがその死を惜しんでいる。

Ako Suzuki















この記事をツイート

この記事の関連情報