フェンダー、クラシックなツイード柄の定番チューブアンプ「Pro Junior IV」販売開始

ツイート

フェンダーの定番チューブアンプ「Hot Rod IV」シリーズから、クラシックなツイード柄をまとった「Pro Junior IV」が登場。8月19日より販売が開始された。


今年5月にアップデートが発表された、フェンダーの定番チューブアンプ最新モデル「Hot Rod IVシリーズ」。15W出力の「Pro Junior IV」は、極上のトーンと優れたタッチセンシティブなレスポンスを兼ね備えた人気モデルだ。10インチのJensen P10Rドライバーを搭載し、バランスのよいタイトな出力が特徴だ。ボリュームサーキットはクリーンから歪みへの移行をよりスムーズに行えるようモディファイされており、歪ませた時にもローのタイトさを失わない明瞭度を実現する。

ジュエルLEDやクロームコントロールパネル、レザーハンドルなど、フェンダーアンプのクラシックな美しさは、多くのギタリストを虜にする魅力にあふれている。


▲コントロールはトーンとボリュームのみとシンプル。フェンダー伝統のジュエルランプを搭載。

▲本体サイズは38.73×22.22×36.8cm(W×D×H)、重量は10.36kg。

製品情報

◆Pro Junior IV
価格:65,000円(税別)
仕様:15W出力、2 x 12AX7(プリ管)+ 2 x EL84(パワー管)、1 x 10” JENSEN P10R ALNICO ドライバー、ラッカーツイードカバリング
発売日:2020年8月19日
この記事をツイート

この記事の関連情報