ノクターンが「シノエフヒ」へ改名 シングル「光の機械」をリリース

ツイート

ポストロック2ピースバンド、ノクターンが、バンド名を「シノエフヒ」へ改名することを表明。早速その新しいバンド名でnew single「光の機械」をリリースした。

「シノエフヒ」というバンド名は、詩と音楽のあり方に言及してきた今までのスタンスを踏まえ、音楽やその周りに存在する様々な感情や祈りの意味が込められているとのこと。

また「光の機械」は、形式にとらわれない拍子割から一変し、クライマックスに向けて大きく開け、キャッチーでメロディックな歌で終演する。新たなステップに立つ意思表示となるような楽曲だ。

31日には改名後初のライブが下北沢 近松で行われることも決定している。

●じょぶず コメント
この改名は,現代に存在する世の中の痛みや悲しみ、それを搾取す人たち、様々な悪い種に対して、僕らの音楽だけは誰かの祈りになりたいという、モチベーションの変化によるものです。ノクターンが長かったので、まだ慣れないでしょうが、愛していただければと思います。

●ねねちゃん コメント
「シノエフヒ」聞き慣れない言葉だと思いますが、私たち二人の音楽に対しての気持ちの変化から、考え出し作った言葉です。私は現在、体調の関係で活動休止をしておりますが、辞めるつもりは無いので、戻れるまでは、じょぶず1人でシノエフヒの活動をする事になりますが、これからも変わらず良き音楽を皆様に届けていけると思うので、応援よろしくお願いします。

リリース情報

タイトル: 光の機械
Release: 2020.8.19
Format: Digital
Label: FRIENDSHIP.
Track:
1. 光の機械
配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/themachineoflight
この記事をツイート

この記事の関連情報