Funny Factures、1st. EP『Fake City』リリース&ライブムービーを公開

ツイート

The fin.のドラムサポートで活動しているKoji Shibanoによるソロプロジェクト“Funny Factures”の1st.EP『Fake City』がデジタルリリースされた。

『Fake City』は国外エレクトロミュージックやダンスミュージックから影響を受けたサウンドに、近未来のVR(非現実)化された世界をコンセプトに作曲された作品。プロデュース、ミキシング、マスタリング、ゲストボーカルにThe fin.のYuto Uchinoが参加、その他モデルとして活動中のManon Poudat,The fin.やWonk,King GnuなどでGuitarサポートをしている竹之内一彌が参加。アートワークはHELLO STRANGER名義で活動中のMisato Iwamotoが担当している。

また、収録曲より『Everything You Want』のHidden Place Studioにて収録されたスタジオセッションが公開された(https://youtu.be/ewG8E_3ySko)。

さらに、8/29(土)より大阪のアナログレコードショップAlffo recordsの店舗にて「Fake City」全曲を収録したCDの無料配布を行う。


リリース情報

タイトル: Fake City - EP
Release: 2020.8.19
Format: Digital
Label: FRIENDSHIP.
Track:
1. Fake City
2. Fallen
3. Longing (feat. Manon Poudat)
4. Online (feat. The fin.)
5. Vow (feat. Kazuya Takenouchi)
6. Everything You Want
配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/FakeCity

関連リンク

◆Twitter
この記事をツイート

この記事の関連情報