ジャガ・ジャジスト、初セルフ・プロデュース作『Pyramid』より収録曲「Apex」MV公開

ツイート

1994年に結成され、現代音楽からプログレッシヴ・ロック、ジャズ、エレクトロニカまで様々なスタイルを取り入れながら活動をしているノルウェーが誇る異能音楽集団、ジャガ・ジャジストが、発売中の最新作『Pyramid』より収録曲「Apex」のMVを公開した。

◆ジャガ・ジャジスト 関連動画&画像


映像の監督はジョンセン&モナがつとめ、コンテンポラリー・ダンサーのマリアンヌ・ハウグリが見事な振り付けを披露している。

ジャガ・ジャジストにとって初めてのセルフプロデュース・アルバムとなる今作『Pyramid』。彼らの制作工程は、これまでの環境から大きく変化した。多くのアイデアを自由に出すことができた一方で、どのアイデアを採用するかを、自分たち自身で決断することが必要だった。ドラマーのマーティン・ホーントヴェットは「大変だったけれど、自分たちで作業するのが自然だと感じた。メンバーのうち5人はプロデューサーだし、生業としてレコードを作っているわけだから」と語る。その結果、今までにないほどメンバーの団結力を感じられる作品が誕生している。

ジャガ・ジャジスト待望の最新作は発売中。国内盤CDにはボーナストラック「Miguel Atwood-Ferguson - Rose Heiress」が収録され、解説が封入される。また、輸入盤LPはクリスタル・クリア・ヴァイナル仕様となっている。


『Pyramid』

2020年7月24日(金)リリース
BRAINFEEDER/BEAT RECORDS BRC-636 ¥2,200+税
国内盤特典: ボーナストラック追加収録/解説書封入

◆BEATINK オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報