DJ KAWASAKI、11月3日レコードの日に第6弾シングル「When It Feels Right feat. Monday Michiru」発売

ツイート

DJ KAWASAKIが、2020年11月3日レコードの日に、「Midnight Magic feat. ROY AYERS/ cro-magnon」に続くKAWASAKI RECORDSからの第6弾シングル「When It Feels Right feat. Monday Michiru/ DJ KAWASAKI」をリリースする。

◆DJ KAWASAKI 関連画像

今作は、シンガー・ソングライターのMonday満ちるをボーカルに迎え、DJ KAWASAKI名義での渾身の新曲となる。さらにNYダンス・ミュージックシーンのレジェンド、ダニー・クリヴィットがエディットを担当した。

これぞDJ KAWASAKIというメロディ・ラインは自身が数年かけて温め続けてきたもので、この混沌とした時代に投げかけるかのような、“今”最も伝えたいグルーヴを乗せて満を持してのリリースとなる。

そのメロディを昇華させるために召集したのは、BASS: 池田憲一(ROOT SOUL)、PIANO: 中村新史、GUITAR: Tetsuta Otachi(JARIBU AFROBEAT ARKESTRA)、DRUMS: 白根佳尚、CELLO: 河内ユイコ(Retrospective)、VIOLIN: 金子由衣といった世代を超えた優秀なミュージシャン達。自身が本当に目指していた音楽を追求した結果、生演奏での贅沢なアレンジに徹した一曲となった。


作詞はMonday満ちるが担当。突き抜けるようなハイトーン・ヴォイスにリッチなコーラスワークは、ジャンル=Monday満ちるとも言える抜群の安定感が伺える。

クラブ・ジャズの先駆者としてシーンを牽引してきた沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE/ KYOTO JAZZ SEXTET)がプロデュースする渋谷のタマリバ「THE ROOM」を拠点に活動してきたDJ KAWASAKIにとって、Monday満ちるとのコラボレーションは音楽家としての長年の夢でもあったのだ。


B面には、説明不要のレジェンドであり、これまで膨大なリミックス、リエディットを手掛け、キング・オブ・エディットとも称されるDJ/プロデューサーのダニー・クリヴィットによるエディットを収録。オリジナル・ヴァージョンとの差別化を図るためにストリングスやコーラスの旋律を大胆に削ぎ落としたエディットは、彼にしか成し得ない見事にして究極的なアレンジである。長年レジェンドとして君臨してきた彼ならではの感覚が冴え渡る、よりDJ的でクールかつタイトなグルーヴを演出。マニアックでありながら温かみのある特別な世界観に仕上がったこの7インチは、ダンス・ミュージックを愛するすべてのVinylファンにとってマスト・バイと言えよう。


「When It Feels Right feat. Monday Michiru」

2020年11月3日(火)リリース
KAWASAKI RECORDS
SIDE A: When It Feels Right feat. Monday Michiru (7’’ edit)
SIDE B: When It Feels Right feat. Monday Michiru (Danny Krivit 7’’Edit)

◆DJ KAWASAKI オフィシャルサイト(エクストラ・フリーダム)
この記事をツイート

この記事の関連情報