DJ KOO、日本一の星空の下でDJプレイ「最KOOのコラボができた」

ツイート

DJ KOOが長野県・阿智村で開催された<Star Village ACHI ✕ avex Starry Night Festival>のスペシャルオープニングイベントに出演した。

◆イベント画像

長野県・阿智村は、環境省が“星空の環境に適した場所・第一位”に認定した、「日本一の星空」が見える場所。村には年間130万人以上の観光客が来訪するが、コロナの影響で観光客が大幅に減少。村独自の感染阻止宣言を発令し、観光を一時ストップさせて感染防止対策を徹底してきた。


そんな同村は、9月10日からイベント開催を決定。今回の<Star Village ACHI ✕ avex Starry Night Festival>はその開幕にあたり、日本一の星空の下にふさわしい楽曲をセレクトした特別なセットリストでDJ KOOがプレイした。

満天の星空をバックにEXILEの「銀河鉄道999」やSMAPの「夜空のムコウ」など夜空をイメージした人気曲が次々と流れ、ソーシャルディスタンスをとった1000名の観客は大声を出さずに手を振るなど防止対策の中で大いに盛り上がった。


イベントに際してDJ KOOは、「DJは自分一人でできるので、こういう状況に適している。今回は最KOOのコラボができた。今年でDJ活動40周年になるが、それにふさわしいライブができた」とコメントしている。

<Star Village ACHI ✕ avex Starry Night Festival>は9月10日から10月17日まで開催。Beverlyや大森靖子らアーティストのライブを始め、ヨガなど様々なエンタテイメントイベントを実施する。

◆<Star Village ACHI ✕ avex Starry Night Festival>公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報